シューター版『XCOM』は現在も開発中、2014年3月31日までの発売を引き続き目標へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シューター版『XCOM』は現在も開発中、2014年3月31日までの発売を引き続き目標へ

大きな成功を収めたFiraxis GamesのSLG版とは違い、度重なる延期が発表され最近はすっかり情報も途絶えてしまったシューター版『XCOM』。本日のTake-Twoの業績報告会にて、同作が2014年3月31日までのリリースを目標としていることが改めて伝えられました。

PC Windows
度重なる延期が発表され最近はめっきり続報も途絶えてしまったシューター版『XCOM』ですが、本日のTake-Twoの業績報告会にて、同作の開発が現在も継続中であり、2014年3月31日までのリリースを目標としていることが改めて伝えられました。

昨年5月にも2014会計年度にリリースされることは既に発表されており、ローンチは2013年4月1日から2014年3月31日の間にて行われる予定。2K Marinが手掛けるシューター版『XCOM』は2010年のE3にて正式発表された作品で、その約2年後となる2012年1月に発表されたFiraxisの『XCOM: Enemy Unknown』は既にリリースされ、海外メディアより高い評価で迎えられています。

なお昨年10月には、同作がFPSからTPSジャンルへと移行したのではないかとの噂が囁かれ、それらしいイメージも登場していました。シューター版『XCOM』は現在どこへ向かっているのか、今後も続報が気になるところです。
(ソース: CVG)

【関連記事】
噂: FPS版『XCOM』がTPS配信タイトルとして再開発中?マーケティング調査用のイメージがリークか
シューター版『XCOM』が更なる延期、2014事業年度に
噂: シューター版『XCOM』を手がける2K Marinが未発表の新規IPを開発中
シューター版『XCOM』が更なる延期、2013年以降発売に
延期された『XCOM』トリプルA級を目指し2K Marinスタジオが開発を引き続き担当
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

    超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  2. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

    『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

    『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  4. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

  5. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  6. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  7. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  8. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  9. 2D3Dハイブリッドの悪魔っ娘ACT『Demon Turf』無料トライアル版が配信開始

  10. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top