【PS4発表】PS4はオフラインでもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PS4発表】PS4はオフラインでもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える

ニュース 最新ニュース

SCE Worldwide Studiosのプレシデント吉田修平氏が、PS4中古対策の有無に言及したニュースをお伝えしましたが、新たにEurogamerによる同氏への取材で、以前から噂として導入が懸念されていた常時インターネット接続についても説明があったようです。

「PlayStation 4では常にインターネットに接続している必要がありますか?」との記者の質問に対し、吉田氏は「オフラインでもプレイできますが、常に接続していたいと思うでしょう」と答え、理由として、PS4本体を節電状態で待機させ、その間にダウンロードやアップデートなどを行えるサスペンドモードを例に挙げました。

しかし通信転送量に制限があるユーザーなどが、そういった機能をOFFにしたり、カスタマイズができるかについては、「完全にオフラインになれます」という返事のみで、具体的な仕様は不明。また、Shareボタンなどで強調されているPS4のソーシャル機能についても言及があり、「ソーシャルを好まないユーザーがいるのは理解しているので、誰とも繋がらないことは可能」と説明しています。(ソース: Eurogamer)

【関連記事】
Ubisoft: 常時ネット接続が必要なDRM戦略は成功している
常時オンライン必須、Blu-ray、デュアルGPU搭載… 次世代Xboxの更なる噂
【PS4発表】PS4では中古ゲームもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える
【PS4発表】PS4“本体”の公開は今後におあずけ、SCE吉田氏がコメント
【PS4発表】ソニー、PlayStation 4を正式発表。新機能やハードスペックの詳細をチェック
【PS4発表】ソニー次世代ハード「PS4」の5つのキーワード
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  2. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  3. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  4. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  5. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  8. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  9. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  10. 『Dying Light』英国でゾンビ対策された家付き限定版を発売、お値段約4600万円

アクセスランキングをもっと見る

page top