「見張りは誰が見張るのか」と疑問を投げかける『Watch Dogs』のバイラルサイトがオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「見張りは誰が見張るのか」と疑問を投げかける『Watch Dogs』のバイラルサイトがオープン

PS4及びWii Uでの発売も決定したUbisoftの新作アクションアドベンチャー『 Watch Dogs 』のバイラルサイトがオープンしました。URLは昨日公開された最新映像に映っていた、“ctOS”の広告看板(舞台となるシカゴの街を司るオペレーティングシステム)に記載されていたww

PC Windows

PS4及びWii Uでの発売も決定したUbisoftの新作アクションアドベンチャー『Watch Dogs』のバイラルサイトがオープンしました。URLは昨日公開された最新映像に映っていた、“ctOS”(舞台となるシカゴの街を司るオペレーティングシステム)の広告看板に記載されていたwww.chicago-ctos.comです。

ctOS広告看板のURL

サイトは“DedSec”なる組織にハッキングされたような状態となっており、“Quis Custodiet Costodes Ipsos”とラテン語のメッセージが記載されています。これは古代ローマ時代の詩人ユウェナリス(「健全なる精神は健全なる身体に宿る」の一節で有名)が詠んだ風刺詩の一節で、「誰が見張りを見張るのか」という事を意味します。この言葉は“ctOS”によって市民のあらゆるデジタル情報が記録され監視される本作の世界にも当てはまるのかもしれません。

DedSecの名はゲーム中の落書きでも確認

“DedSec”がどのようにゲームに関わってくるのかなど、更なる詳細が気になりますね。『Watch Dogs』はPC/PS4/PS3/Xbox 360/Wii Uでホリデーシーズンに発売予定。
(ソース&イメージ: Gaming Everything)

【関連記事】
【PS4発表】PS4のローンチタイトルとなる『Watch Dogs』最新スクリーンショット!
【PS4発表】Ubisoftの期待作『Watch Dogs』がPS4向けに発表!最新プレイ映像も公開
オープンワールドTPS『Watch Dogs』は2013年中に発売へ−Ubisoft CEOが明言
開発チームが更なる人材を募る『Watch Dogs』最新ダイアリー映像
Ubisoft Japan: 『Watch Dogs』は日本でも当然発売したい
《RIKUSYO》

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

    Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  4. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  5. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  6. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  7. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  8. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  9. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  10. ノワール風味の推理モノADV『Night Call』PC向けに配信、タクシー運転手としてシリアルキラーを追え

アクセスランキングをもっと見る

page top