遂に日本上陸!海外発の2D格闘ゲーム『スカルガールズ(Skullgirls)』プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂に日本上陸!海外発の2D格闘ゲーム『スカルガールズ(Skullgirls)』プレイレポ

新規タイトルとしては異例の盛り上がりを見せている海外発の2D格闘ゲーム『スカルガールズ(Skullgirls)』。そんな格闘ゲームファンからも定評のある本作が遂に国内でも配信が開始となりました。ここではその基本情報をおさらいすると共に、日本版のプレイレポをお届け

家庭用ゲーム PS3

格闘ゲームの祭典EVO 2013の候補として選出されるなど、新規タイトルとしては異例の盛り上がりを見せている海外発の2D格闘ゲーム『スカルガールズSkullgirls)』。そんな格闘ゲームファンからも定評のある本作が遂に国内でも配信が開始となりました。ここではその基本情報をおさらいすると共に、日本版のプレイレポをお届けします。

◆長い道のりとなった日本版、スカルガールズからようこそ!
既にご存知の方も多いかと思いますが、本作が海外でリリースされたのは今からおよそ一年前。アメリカの学生グループによって設立されたインディー系ゲーム会社Reverge Labsが開発を行い、PlayStation Network/Xbox LIVEアーケード向けタイトルとして2012年4月より海外で配信が開始されました。

早い段階で日本語の公式ページがオープンするなど日本向けのリリースには積極的で、日本ではDLCなどを収録した専用パッケージの発売を目標として掲げていたものの、開発チームは海外リリース後にレイオフに見舞われ、スカルガールズを専門に扱う新スタジオLab Zero Gamesを設立する状況に。それに伴いDLCは当初のスケジュールから大きく延期し、日本向けのリリースも長きに渡り難しい状況が続いていました。

2011年に日本向け公式ページに掲載された書き下ろしイラスト

そのような経緯がありながらも今回、海外タイトルのローカライズを手掛けるサイバーフロントよりPS3向けの配信タイトルとして日本版が登場。対人戦がメインの格闘ゲームとして、一年のアドバンテージがある状況で立ち入る隙があるのか、その辺も加味して日本版『スカルガールズ』を見て行きたいと思います。



◆エリアルコンボ重視の6ボタンゲーム、純正パッドの使用は厳しいか
格闘ゲームとひとえに言っても様々なジャンルに細分化されますが、本作はエリアル(空中)コンボをシステムに取り込んだ2D格闘ゲームです。『Marvel vs. Capcom』や『GUILTY GEAR』シリーズに代表されるこのコンボシステムは、地上攻撃から連続して空中コンボへと移行するシステムで、空中に浮かせている間にどれだけ強力なコンボを相手に叩き込めるかが問われる為、テクニカルな操作を必要とする内容であるとも言えます。

対人戦ではエリアルコンボが鍵

スカルガールズではこのエリアルコンボの他に、パンチ/キックの弱中強6ボタンシステムを採用していることも大きな特徴です。これによりエリアルを含むコンボを組み立てる場合、キャラクターによって少なくとも右手で4、5ボタンを素早くさばく必要がある為、純正のパッドでコンボを組み立てる事はやや厳しいと言え、対人戦もメインにプレイするならば格闘ゲームに適したアーケードスティックなどを推奨したい所。

◆人数の変則マッチや、アシスト攻撃などのゲームシステムも
対戦ではキャラクターを1人から最大3人まで選択可能で、1対2や、2対2など変則マッチも可能となっています。人数に応じて体力や攻撃力などは調整され、複数のキャラを選択した場合はプレイ中のキャラクター変更や、1ボタンで発動出来るアシスト攻撃が可能となります。アシスト攻撃には必殺技などを設定出来たりとカスタマイズ性が高く、強力な1体で立ち向かうか、それとも数に物を言わせて戦うか、など戦略の幅も広がります。

必殺技後の硬直をアシスト攻撃で埋めるというのも一つの手

◆対戦で大きなウェイトを占めるのはコンボ
既に場が成熟しているオンライン対戦において、攻防で大きなウェイトを占めているのはコンボです。尚、本作のランクマッチは初期状態が高ランクの位置にある仕様のため、初陣で流れる様なコンボの洗礼を受ける可能性は高いと言えそうです(筆者はガードする暇もなくボコボコに…)。ここでめげずにトレーニングモードに籠り、日々鍛錬を積みましょう。コンボリストは有志によって編集されているスカルガールズ(Skullgirls) @ ウィキが大きな参考になります。既に発売から1年経過している事もあり濃い情報量となっていますが、ここでは始めたばかりでも比較的決め易いコンボを各キャラ毎に列挙。まずはここから感覚を掴んでみては。

まずはここから!初心者用コンボ
フィリア
弱K > 中K > 強P > ↑ > 中P(空中) > 強K (空中)> ↓中K > ↓強K
セレベラ
弱P > 中P > ↓+強P > ↑ > 弱K(空中) > 強K(空中) > 下+弱K > 下+中K > 強P
ピーコック
↓弱P >↓中P >中K > ↑ > 弱P(空中) >弱K > 中P > 強P
パラソール
↓弱K >↓中K >↓強P > ↑ > 中P(空中) >強P(空中) > 強K(空中)
Ms.フォーチュン
弱P >弱K >中P >強K > ↑ > 中K(空中) >中K(空中) > 強K(空中)
ペインホイール
弱K > 中K > 強K > ↑ > 弱K(空中) > ↓↘→強K (空中)
ヴァレンタイン
弱K >中K >強Kの打撃三回目に >↓↘→強K
ダブル
弱K > 中K x2 > 強K > ↑ > 中P > 強P

◆コンボ無しでももちろん対戦は成立
「やっぱりコンボは苦手かも…」という方でも、もちろんストーリーモードはコンボを意識する事無く、通常攻撃や一般的な“波動拳コマンド”などで発動出来る必殺技のみでクリアを目指す事も可能です。特に超必殺技コマンドもシンプルなため、カジュアルに2D格闘ゲームの醍醐味を味わう事も出来ます。また本作には格闘ゲームのノウハウが凝縮されたとても丁寧なチュートリアルが用意されているので、初心者の方でも安心な設計と言えるでしょう。


◆魅力はなんといってもキャラクターデザイン&アニメーション!
カートゥーン調に描かれたキャラクターはどれも個性的で、アニメーションの動き一つ一つが丁寧に描かれており珠玉の出来。セクシーでキュートなキャラクター達は見た目にも楽しく、とにかくこれは動いている映像を是非見て頂きたいと思います。全8人のキャラクターに用意されているストーリーモードも全て日本語化ローカライズが行われており、キャラクターの音声についてはオリジナル版のままとなっています。

◆DLCやPC版も登場予定、スカルガールズはこれからがアツい
海外ではPC版の配信や、DLCによるキャラクターの追加も予定されており、スカルガールズはこれから更なる盛り上がりを見せてくれそうです。尚、DLCの実現に関してはオンライン資金調達プラットフォームIndiegogoを利用したクラウドファウンディングの達成次第となり、その募金は25日より開始される予定。ゴールは15万ドルとなり、期間は一ヶ月と伝えられています。

IndiegogoはKickstarterとは異なり、目標金額に未達でも金額を受け取る事が可能なものの、その際はIndiegogo側による大幅な取り分の削減がある為、目標金額に到達しなかった場合は受け取らない事をLab Zeroが伝えています。この資金到達の達成により既にDLCとして発表されているSquiglyは期間限定で無料配信される他、初の男性キャラクターとしてBig Band(サックスでか)が追加、さらにファン投票で選ばれた第三のキャラクターや、それぞれの追加キャラクターにストーリー/ステージの用意を予定しているとのこと。Indiegogoの実施ページについては情報が入り次第、追ってお伝えします。

Big Band(サックスでか)の情報
  • Lab 8ステージに姿を見せている巨大なサクソフォーンを身につけた男性キャラクター。
  • MikeZ氏曰く、Big Bandは『Street Fighter 3 Third Strike』のQの様なキャラクターを目指している。
  • 日本ではサックスでかの名前で登場。でかいと刑事の俗称デカをかけたもの、元々日本のファンから名付けられていた。
  • このキャラクターを選択した場合はLab 8ステージには表示されない。

  • 今回プレイレポをお届けした『スカルガールズ』は1500円の低価格でありながらも、やり込みがいのあるシステムは値段以上の完成度を実現している様に感じられます。キャラクターデザインや格闘ゲームに腕のある方、またはこれから格闘ゲームに挑戦してみたいという方にオススメしたい一本です。(ソース: Joystiq)
    【関連記事】
    PSN『スカルガールズ』国内配信開始!公式サイトとローンチトレイラー&全キャラ情報も公開
    PSN『スカルガールズ』2月14日配信決定!国内ティザーサイト&トレイラーも公開
    2D格闘『Skullgirls』の国内発売が遂に決定!サイバーフロントがパブリッシャーに
    新キャラクター“Squiggly“を追加する『Skullgirls』初のDLCが公開、デモプレイ映像も
    《Round.D》

    家庭用ゲーム アクセスランキング

    1. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

      「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

    2. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

      コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

    3. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

      疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

    4. ヨドバシ・ドット・コム、7月6~7日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―「あつ森セット」は464倍! 前回の58倍から大きく伸びる

    5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    6. スイッチ/iOS/Android向けに『モンスターファーム2』移植が発表! 2020年秋に配信予定

    7. 「ファミコン&スーファミ スイッチオンライン」新規タイトル4本配信―『スタフォ2』『星のカービィ スパデラ』『ファミコンウォーズ』等

    8. マイニンテンドーストア、「スイッチ あつ森セット」の抽選販売を開始―応募受付は7月13日10時まで

    9. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」5月20日に『アルゴスの戦士』『スーパーパンチアウト』など4タイトル追加!

    10. 「ファミコン&スーファミ Nintendo Switch Online」2月19日に4タイトル追加決定!『ブレス オブ ファイアII』や『ゴッド・スレイヤー』など

    アクセスランキングをもっと見る

    page top