『Batman: Arkham』シリーズ最新作がまもなく発表? 過去作の公式Facebookに動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Batman: Arkham』シリーズ最新作がまもなく発表? 過去作の公式Facebookに動き

今年初めに多数の関連ドメインが取得され、2月にはWarnerの決算報告にて2013年の発売が言及されていた『 Batman: Arkham 』シリーズの最新作ですが、同作の発表はそう遠くはないかもしれません。

ニュース 最新ニュース
トップには意味深なスクリーンショットも
(『Batman: Arkham City』DLC“Harley Quinn's Revenge”のもの)

今年初めに多数の関連ドメインが取得され、2月にはWarnerの決算報告にて2013年の発売が言及されていた『Batman: Arkham』シリーズの最新作ですが、同作の発表はそう遠くはないかもしれません。

ファンサイトArkhamCity.co.ukが伝えるところによれば、第一作目『Batman: Arkham Asylum』の公式Facebookが閉鎖され、また第ニ作目『Batman: Arkham City』の公式Facebookが『Batman: Arkham』にリネームされた事が発見されたそうです。これは来る新作の発表に向けてページが統合されたのではないかと推測されています。

開発はこれまでのシリーズを手がけたRocksteady Studiosではなく、Warner Brothers Games Montrealが行うとも囁かれる本作は果たしてどのような作品となるのでしょうか。今後の続報には要注目です。
(ソース: ArkhamCity.co.uk)

【関連記事】
噂: 『Batman Arkham』シリーズ新作はWarner Bros. Montrealが担当?数ヶ月以内に発表か
『Batman Arkham』シリーズ新作が2013年に発売か、Warnerが決算報告で言及
Warner Bros.がBatman“Arkham”関連のドメインを多数取得
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

    日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  2. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  3. リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

    リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

  4. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

  5. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  6. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  7. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  8. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  9. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  10. 共産国家の国境を取り締まれ!国境警備隊シム『Contraband Police』トレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top