『Edge of Space』や『Papers, Please』など、新たに4本のSteam Greenlight通過作品が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Edge of Space』や『Papers, Please』など、新たに4本のSteam Greenlight通過作品が発表

PC Windows


先月中頃に計20本の新規通過作品が発表されていたSteam Greenlightですが、Valveは新たに4本(ゲーム3本、ソフトウェア1本)の通過作品を発表しました。Steam Greenlightでは多くの作品が注目を集めているという事で、今回は早めに少数のセットで発表を行ったとの事です(採用基準はこれまで通り)。

Edge of Space

Venetica

Papers, Please

Substance Designer 3

通過作品は上記の4つ。これらの作品はSteamworks機能の搭載などを経て今後数週間あるいは数ヶ月で個別に配信予定となります。各作品の詳細はそれぞれのプロジェクトページでご確認下さい。
(ソース: Steam Greenlight via Strategy Informer)

【関連記事】
Steam Greenlight選出作品の第6弾セットが公開、『AVGNA』『Dreamfall Chapters』など
Greenlight通過の和製インディーゲーム『LA-MULANA』が配信開始、ニコ生で記念放送。売上は堅調
モーションコントローラーで戦うリアル剣闘ゲーム『CLANG』がSteam Greenlightに登場
TerrariaライクなSF風2Dアクション『Edge of Space』のトレイラー公開、Steam Greenlightで賛同者募集中
Steam Greenlightの新規採用10タイトルが発表。『Surgeon Simulator 2013』他
ガントレットライクなハクスラ『Hammerwatch』がSteam Greenlightに登場、8bit風グラフィックにパズル要素なども
Steam Greenlight第四弾配信タイトルが発表、『La-Mulana』や『Akaneiro』が選出
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. PC版『World of Tanks』に8-bitなゲームモードが期間限定で復活―1月26日から

  6. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  7. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  8. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

アクセスランキングをもっと見る

page top