RTS版『Syndicate』シリーズ最新作を匂わせる謎のサイバーパンクプロジェクト『Satellite Reign』が始動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

RTS版『Syndicate』シリーズ最新作を匂わせる謎のサイバーパンクプロジェクト『Satellite Reign』が始動

2012年にStarbreeze StudiosがFPSジャンルでのリブート作を世に放ち、企業間の争いを描くサイバーパンクテーマのフランチャイズとしてゲーマー達から再び認識された『Syndicate』ですが、その元祖にあたるRTS版『Syndicate』の復活を強く示唆する謎のプロジェクト『 Sat

ニュース 最新ニュース

2012年にStarbreeze StudiosがFPSジャンルでのリブート作を世に放ち、企業間の争いを描くサイバーパンクテーマのフランチャイズとしてゲーマー達から再び認識された『Syndicate』ですが、その元祖にあたるRTS版『Syndicate』の復活を強く示唆する謎のプロジェクト『Satellite Reign』が海外にて始動しました。

これは5 Lives Studiosなるスタジオがティーザー映像を公開したもので、映像中ではBullfrogスタジオが1996年に開発した“マスターピース”が、その開発者によって蘇ることが示唆されています。Bullfrog ProductionsはRTS版『Syndicate』の開発元であり、さらに1996年にはその続編『Syndicate Wars』をリリースしており、『Satellite Reign』が『Syndicate』フランチャイズの最新作であることはほぼ間違いなさそうです。

また映像の最後にはKickstarterにて2013年6月から開発資金の獲得を目指すことも示唆されており、合わせて公開された公式サイトでは6月26日に終了すると見られるカウントダウンも開始されています。RTS版『Syndicate』を当時プレイ、あるいは2012年のFPS版『Syndicate』をプレイしたユーザーも、今後の続報に注目しておきましょう。
(ソース: YouTube@5LivesStudios)

【関連記事】
MS-DOS時代のメックコンバットが帰還か?EAが“Battledrome”なる商標を出願
『Syndicate』のStarbreezeが謎の新作Sci-Fi FPS『STORM』を開発中
リブートFPS『Syndicate』の売り上げは全世界で僅か約15万本、開発CEOが明らかに
荒廃した未来の地下鉄でもがく最後の人類を描いたターンベースRPG『Underrail』
今後も過去作のリバイバルは続けていく―EA
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

    『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  3. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

    PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  4. 「ツインスティック」クラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植が後押し

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. ユーチューバー生活体験シム『Youtubers Life』のPS4/Xbox One/スイッチ版が海外発表!

  9. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  10. 中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告

アクセスランキングをもっと見る

page top