【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに

昨夜、米レッドモンドの発表会で大々的にお披露目されたMicrosoftの新ハードXbox One。複数の海外メディアにて、その専用コントローラーのハンズオン情報が掲載されています。Microsoftが謳っているように、Xbox Oneの専用ワイヤレスコントローラーでは、既存のXbox 360

ニュース 最新ニュース

昨夜、米レッドモンドの発表会で大々的にお披露目されたMicrosoftの新ハードXbox One。複数の海外メディアにて、その専用コントローラーのハンズオン情報が掲載されています。Microsoftが謳っているように、Xbox Oneの専用ワイヤレスコントローラーでは、既存のXbox 360コントローラーから40項目もの改良と変更が施されており、そのいくつかが判明しているので以下にまとめました。

  • 最も変わった部分は電池パック。コントローラー内部に統合された形で背面の起伏もなくなった。

  • 単3電池を入れる向きが縦から横に変わった。

  • アナログトリガー内に2つの新たな振動モーターを追加(両グリップ内に振動モーターも健在)。

  • これによりFPSの射撃時やレースゲームのエンジンスタート時などの振動が指先で感じられる。

  • トリガーボタンの反応がより緻密になった。

  • LB/RBボタンが少し横長になった。

  • 正面ガイドボタンの位置と用途はほぼ同じ。

  • スタート/セレクトボタンは、マルチタスク/ポーズ・メニュー画面を思わせるアイコンのボタンに変わった。

  • アナログスティックはXbox 360の時より小さい。

  • アナログスティックの縁が網目状になって動かしやすくなり、これまでより25%弱い力で回転させられる。

  • Wi-Fi Direct Radio StackによりコントローラーとXbox One本体間のデータ転送スピードが上がった。

  • 入力の正確性を持ってデザインされた新たな十字キー。

  • ステレオヘッドセットやその他のアクセサリーを接続可能。

  • 背面のネジ穴が消滅。

(ソース: Eurogamer, Polygon[1], [2])

【関連記事】
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 話題作、人気作もお得にゲット!「INDIE Live Expo」開催記念セールがSteam/Xboxで開催中

    話題作、人気作もお得にゲット!「INDIE Live Expo」開催記念セールがSteam/Xboxで開催中

  2. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  3. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

    「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  4. 週末セール情報ひとまとめ『Library Of Ruina』『仁王2』『ディビジョン2』『アサシン クリード ヴァルハラ』他

  5. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  6. もしや『タクティクスオウガ』再リメイク?スクエニ「Tactics Ogre: Reborn」商標出願

  7. ファン主導の『Azel パンツァードラグーン RPG』リメイクプロジェクトがクラウドファンディングを開始

  8. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  9. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  10. EpicGamesが『Sherlock Holmes』開発のFrogwaresを援助―資金はスタッフの安全確保と開発機器の供給へ

アクセスランキングをもっと見る

page top