人気ハクスラRPG『Torchlight 2』のセールス数が200万本を突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気ハクスラRPG『Torchlight 2』のセールス数が200万本を突破

インディーズタイトルながらも『DIablo』シリーズに迫る人気を獲得したRunic Gamesのハック&スラッシュRPG『 Torchlight 2 』。昨年9月のローンチ以降コンスタントに売上を伸ばし、遂に 累計200万本 のセールスを突破した事が明らかとなりました。

PC Windows

インディーズタイトルながらも多くのRPGファンを魅了したRunic Gamesのハック&スラッシュRPG『Torchlight 2』。昨年9月のローンチ以降コンスタントに売上を伸ばし、遂に累計200万本のセールスを突破した事が明らかとなりました。

初代『Torchlight』は8ヶ月の時点で100万本セールスを記録していましたが、本作はほぼ2倍に匹敵する快挙を成し遂げており、リリースから僅か10ヶ月での200万本突破は、小規模なインディーズタイトルとしては大きな成功例といえるでしょう。

リリース当時は超大型タイトル『Diablo III』のローンチと重なり、やや苦戦を強いられていたものの、SteamWorkshopに対応したModやレベルエディタといったユーザーコミュニティに特化したサポートが人気を博していました。

尚、国内でも完全日本語版の『トーチライト 2』が発売中。また、今後はMacへの移植(海外版)が視野に入れられているようです。(ソース: Twitter - Runic Games)

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】gSteamサマーセール8日目: 『Torchlight II』『Far Cry 3』『Euro Truck Simulator 2』などが登場
GOGのサマーセールがスタート! D&Dセット、『AlanWake』、『Torchlight』無料など初日から豪華勢揃い
『Torchlight II』がSteam Workshopに対応、新規Modが続々と登場
人気ハクスラRPG『Torchlight II』の完全日本語版が発売決定
ネタバレ注意! 『Torchlight II』で“あのゲーム”をパロディしたイースターエッグが発見される
海外レビューハイスコア『Torchlight II』
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

    ゾンビパルクール『Dying Light』が『Left 4 Dead 2』とコラボ!公式Twitterが発表

  2. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

    『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  3. 2019年9月のSteamトップリリースタイトル発表、『CODE VEIN』や『Gears 5』がランクイン

    2019年9月のSteamトップリリースタイトル発表、『CODE VEIN』や『Gears 5』がランクイン

  4. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第4週目「Twitchでヒャッハー!」がスタート!「血まみれ収穫祭」国内向け映像も

  5. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  6. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  7. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  8. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  9. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

  10. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

アクセスランキングをもっと見る

1
page top