『Dead Rising 3』は過去作と同様のマルチエンディング制に、Overtimeモード継続も示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Rising 3』は過去作と同様のマルチエンディング制に、Overtimeモード継続も示唆

ニュース 最新ニュース

シリーズ最新作としてCapcom Vancouverスタジオが開発を進めているXbox One向けゾンビアクション『Dead Rising 3』。プロデューサーのMike Jones氏が同作のエンディングに関して海外メディアOXMのインタビューを受け、過去作と同様のマルチエンディング制を採用していると明らかにしました。

主人公である整備工Nickがアメリカ軍の核攻撃が始まる前にゲームの舞台Los Perdidosからの脱出を図るというメインストーリーが存在する『Dead Rising 3』ですが、Jones氏によれば過去作と同様にエンディングは6-10種類が存在しており、また100種類ほどの分岐ポイントがあり、プレイヤーはメインストーリーとサブを自由にプレイすることが可能になるそうです。

またこれに加えJones氏は物語上の真実に到達すれば更なるストーリーが登場するOvertimeモードに関しても言及し、「6日間だけじゃなく、もしストーリー上で正しい決断をしたのなら更に伸びる」とコメント。過去作と同様に本編プラスアルファのモードが登場することを示唆しています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

    米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

    『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  3. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

    90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  4. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  5. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  6. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

  7. チャットツール「Discord」e-Sports関連組織にも“認証済みサーバー"を適用へ

  8. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  9. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  10. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

アクセスランキングをもっと見る

page top