紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも

ニュース 最新ニュース

紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
チェコに本拠地を置くBohemia Interactiveが開発を行っているPC向け火星探査機シミュレーター『Take on Mars』ですが、9月10日のアップデートによりSteam Workshopに対応したことを発表しました。本作は『Take on Helicopter』など機体をリアルにシミュレートする“Take on”シリーズの最新作で、火星探査機を操作し、数々の調査ミッションをプレイする内容となっています。

さらに10月3日に行われる無料アップデートでは火星の第2衛星ダイモスが追加されることも明らかにしており、無重力環境下用に設計した探査機が使用可能となります。撮影・分析調査のミッションが動的に生成される”Dynamic Mission Generation’”と天候やプレイヤーのアクションによってパーツが破損する“Part Failure System”も追加されるとのこと。砂嵐、強風そして塵旋風といった気象関連要素も来月のアップデートで登場する予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  5. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  6. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  7. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  8. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top