紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも

ニュース 最新ニュース

紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
  • 紅い火星を疾走する探査機シム『Take on Mars』がSteam Workshopに対応、来月には新ロケーションも
チェコに本拠地を置くBohemia Interactiveが開発を行っているPC向け火星探査機シミュレーター『Take on Mars』ですが、9月10日のアップデートによりSteam Workshopに対応したことを発表しました。本作は『Take on Helicopter』など機体をリアルにシミュレートする“Take on”シリーズの最新作で、火星探査機を操作し、数々の調査ミッションをプレイする内容となっています。

さらに10月3日に行われる無料アップデートでは火星の第2衛星ダイモスが追加されることも明らかにしており、無重力環境下用に設計した探査機が使用可能となります。撮影・分析調査のミッションが動的に生成される”Dynamic Mission Generation’”と天候やプレイヤーのアクションによってパーツが破損する“Part Failure System”も追加されるとのこと。砂嵐、強風そして塵旋風といった気象関連要素も来月のアップデートで登場する予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

    『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

  2. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

  3. 水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

    水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

  4. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  5. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  6. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  7. 90年代インターネットシム『Hypnospace Outlaw』発表! オンライン世界の秩序を維持せよ

  8. 特典付きパッケージ版『ソニックマニア・プラス』国内PS4/スイッチで発売決定!

  9. 警察パトロール隊シム『City Patrol: Police』発表! 激しいカーチェイス満載

  10. 『Destiny 2』拡張第二弾「ウォーマインド」国内PS4版配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top