臨場感溢れる演出を可能にするPC版『Batman: Arkham Origins』のPhysXデモ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

臨場感溢れる演出を可能にするPC版『Batman: Arkham Origins』のPhysXデモ映像

メディア 動画


『Batman: Arkham』シリーズの最新作として2013年10月25日に海外発売となる『Batman: Arkham Origins』ですが、本作のPC版はシリーズ過去作品と同様に物理演算ライブラリのPhysXに対応。NVIDIAはそのPhysXの効果が確認できるデモ映像を公開しました。

PhysXは舞い散る紙やなびくケープなど様々な演出に使用されていますが、本映像では特に煙・湯気の表現をフィーチャーしており、プレイヤーやオブジェクトの影響によって形を変化させるリアルな挙動が披露されています。

その他にもDirectX 11のテッセレーションによる雪面の足跡や、TXAAによるジャギーの軽減なども可能となるPC版『Batman: Arkham Origins』では、より臨場感のあるゲームプレイが期待できそうです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. イス残りを賭けた『Last Man Sitting』開発映像ーオフィスチェアバトルロワイヤル

    イス残りを賭けた『Last Man Sitting』開発映像ーオフィスチェアバトルロワイヤル

  2. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「White Noise」プレイ映像!―新オペレーターの能力披露

    『レインボーシックス シージ』新シーズン「White Noise」プレイ映像!―新オペレーターの能力披露

  3. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター「Vigil」吹替え紹介トレイラー!

    『レインボーシックス シージ』新オペレーター「Vigil」吹替え紹介トレイラー!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター「Dokkaebi」吹替え紹介トレイラー!

  5. 『Wolfenstein II』のDLC情報が海外向けに公開!―9時間を超える新たな戦い

  6. 『RUINER』無料DLCには「ニューゲーム+」や「スピードランモード」など収録【UPDATE】

  7. 『進撃の巨人2』立体起動アクションがより豊かに! 巨人との戦いを捉えたアクショントレーラーをお披露目

  8. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

  9. 喉が渇きそうな『PUBG』砂漠マップ新スクリーンショット!

  10. 中世サンドボックスMMO『Life is Feudal: MMO』最新トレイラー!―近日オープンβ開始

アクセスランキングをもっと見る

page top