DreamHackで行われる『CS:GO』大会の賞金総額は250,000ドルに、有料アイテムの売り上げから提供 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DreamHackで行われる『CS:GO』大会の賞金総額は250,000ドルに、有料アイテムの売り上げから提供

ニュース 最新ニュース


今年8月に実施された『Counter-Strike: Global Offensive』の“Arms Deal”アップデートでは幾つかの有料アイテムが追加され、その売り上げの一部が大会の賞金に使われると伝えられていましたが、それによってDreamHackで行われる本作の大会“The 2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship”の賞金総額が250,000ドル(約2,480万円)となる事が発表されました。

250,000ドルという額はCounter-Strikeの歴史の中でも最大との事で“The 2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship”は大いに盛り上がるのではないでしょうか。世界最大のLANパーティーとしてギネス世界記録にも認定されているDreamHackのWinter 2013はスウェーデンのヨンショーピング市にて11月28日から12月1日にかけて開催予定です。

『Counter-Strike: Global Offensive』“Arms Deal”アップデートの詳細はこちらでご確認下さい。なお、アイテムの売り上げによる更なる『CS:GO』大会への賞金提供は今後も行われていくそうです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  3. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  4. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービスが6ヶ月延長決定―2018年7月まで

アクセスランキングをもっと見る

page top