Valveがリビングルーム向けゲーミングハードウェア“Steam Machines”を発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveがリビングルーム向けゲーミングハードウェア“Steam Machines”を発表!

ニュース 発表


先日にはテレビ・リビングルーム向けの無料OS“SteamOS”を発表したValveですが、本日新たにリビングルーム向けゲーミングハードウェア“Steam Machines”を発表しました。発表ページでは「十人十色の選択」として、複数のパートナーと数々のSteamゲーミングマシーンを準備している事が明らかにされています(出荷は2014年を予定)。


また、Valveの物作りにおける信条(まずは作ってみて意見を聞きながらの試行錯誤)に基づいたハードウェアベータの実施も告知。300名のSteamユーザーにプロトタイプを無料で提供し、その感触を確かめるそうです。ハードウェアベータへの参加方法やSteam Machinesに関する質問と回答は以下の通り。

参加方法

ベータに参加するための参加候補者のリストに入るには、Steam 上で適正チェッククエストを完了する必要があります。え?難しそうですか?そんなことはありません。


クエストを完了する順番は問いません。全て完了したユーザーは特製バッジを獲得し、公式にハードウェアベータ参加者を決定する抽選に参加することとなります。参加者リストは10月25日に締め切られ、固定されますので、それまでに完了させましょう!

Valve は、デザインプロセスにおいてユーザーの声を重視しています。あなたの声を元に、OSバージョンの新しい Steam と、それを動作する新ジャンルのゲーミングマシーンが形作られていきます。

質問!

    いつ購入できますか?

    2014年初頭に、異なるメーカーから複数の SteamOS マシーンが登場します。

    現在の自分の PC ゲーミングセットアップに満足しています。今新しいハードウェアを新たに購入すべきでしょうか?

    いいえ。過去10年間に Steam でお届けしてきたものは今後も存続・前進していきます。

    OS をハードウェアメーカーに引き渡すのなら、なぜ Valve モデルを制作しているのですか?

    Steam をリビングルームへ導入する為のベータテストを行うに当たり、テスト用のプロトタイプを作る必要がありました。Valve のデザインプロセスにおいて、 実環境でのテスティングを信頼しています。Valve がテストしている特定のモデルは、ハードウェアに対して最もコントロールが可能なことを望むユーザー向けです。他のモデルは、サイズ、価格、静かさなどその他の要因に最適化されています。

    300人の参加者の抽出方法は?

    これまでのコミュニティにおける貢献とベータ参加に基づいて(30人より少ない)少数のユーザーが抽出され、残りは参加候補者の中からランダムに選出されます。

    沢山の Steam アカウントを作ったほうが当選確率が上がりますか?

    いいえ。この方法は上手くいきません。

    Valve モデルのスペックは?

    近日公開します。Valve モデル以外にも、様々な性能、価格帯、パフォーマンスで選べるモデルが登場することをお忘れなく!

    写真はありますか?大きさは?

    近々公開することをお約束します!

    プロトタイプの出荷時期は?

    今年です。

    ベータテスターは写真や、テスティングに関する意見などを含め情報をオンラインで共有することはできますか?

    はい。テスティングを行う理由の一部がこれです。テスターからのインプットは様々な形式で行われるべきです:バグレポート、フォーラムでの投稿、コンセプトアート、3D プリント、俳句など等形式は問いません。

    SteamOS を動作する自分だけのマシーンを作ることはできますか?

    はい。

    ハックしてもいいですか?他の OS を動作させたり、ハードウェアを変えたり、自分のソフトウェアをインストールしたり、ロボット作成に使っても良いですか?

    もちろんです。

    OS をダウンロードして試したいのですが?

    今は準備中ですが、将来(お好みならソースコード付きで)ダウンロード可能となります。

    ベータに選出されなかった場合のフィードバックの提出方法は?

    Steam ユニバースグループはフィードバック収集の場です。このグループ内のほとんどの場所は全 Steam ユーザーに開放されたままとなりますが、ベータ参加者だけに制限されるコンテンツも将来的には発生します。ベータに参加できなくても、貢献する方法は沢山あります。

    ベータ期間中に入手可能なタイトルは?

    Steam 上のおよそ3000タイトルです。そのうち数百タイトルは既にネイティブで SteamOS で動作しますし、今後も登場します。残りはホームストリーミングでシームレスにお楽しみいただけます。


    リビングルームでマウスとキーボードを使うのですか?

    それをお好みならもちろん可能ですが、Steam と SteamOS はゲームパッドとも好相性です。入力について、近々お伝えしたい情報がありますので、今後も要チェックです!
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  2. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

    『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  3. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

    『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  4. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  5. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  6. ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

  7. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  8. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  9. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  10. 1年を締めくくる「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top