『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表

『Myst』シリーズを手がけてきた米国のゲーム開発スタジオCyanは、新たな一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』を正式発表しました。

ニュース 最新ニュース
『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表
  • 『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表
  • 『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表
  • 『Myst』の開発スタジオCyanが手がける一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』が正式発表


『Myst』シリーズを手がけてきた米国のゲーム開発スタジオCyanは、新たな一人称視点アドベンチャーゲーム『Obduction』を正式発表しました。同作はKickstarterにて開発資金110万ドルの獲得を目指しクラウドファンディングを実施中で、期日は東部標準時11月16日までながらすでに開始1日で18万ドル以上が集まっています。

『Myst』とは1993年にリリースされた一人称視点アドベンチャータイトル。本の中に迷い込んだ主人公がMystと呼ばれる島の謎を解き明かしていくという作品で、ワールドへの没入感や捻りの効いた難解なパズルが高い評価を獲得、多数の移植版や続編が発売されてきました。今回の『Obduction』も『Myst』と同様のアドベンチャー作品となっており、プロジェクトのコンセプトは同ジャンルで深い経験のあるCyanが今日の最新テクノロジーで描くADVとなっています。

『Obduction』の物語は誘拐(abducation)から始まると語られています。ある日の月夜、空から落ちてきた有機体のアーティファクト(遺物)によって主人公が別世界へと突如飛ばされるところからストーリーは始まり、プレイヤーはその世界を『Myst』と同様に探索していくことになります。

技術的な面で本作に最も注視すべき点はEpic GamesのUnreal Engine 4を採用している点でしょう。UE4特有の美麗なパーティクルが多様されているトレイラーは非常に幻想的で、ビジュアル面では『Myst』シリーズから大きな躍進を果たすこととなるはずです。




現代に生まれ変わった『Myst』とも言える『Obduction』は、WindowsとMacOSを対象プラットフォームに2015年中期後半にリリース予定です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  6. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  7. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  8. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top