『Batman: Arkham』シリーズのGOTY版がGfWLサポートを排除、今後はSteamWorks上で動作へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Batman: Arkham』シリーズのGOTY版がGfWLサポートを排除、今後はSteamWorks上で動作へ

ニュース 最新ニュース

今月初め、『BioShock 2』がGames for Windows LIVEを脱しSteamWorksを導入したことをお伝えしましたが、新たに『Batman: Arkham』シリーズでもGfWLを排除しSteamWorksが採用されたことが発表されました。

対象となるタイトルは『Batman: Arkham Asylum』と『Batman: Arkham City』のGOTY版。Steamですでに購入している場合は最新のパッチでSteamWorksの導入が完了されますが、他の販売プラットフォームで購入した場合にはプロダクトキーの入力が必要です。キーの入力はメニューのゲームから「Steamでアイテムを有効化する」より行えます。

なお今回のSteamWorks導入に際しセーブデータは引き継がれないことが明らかにされており、プレイヤーはゲームを始める際にはニューゲームを選択することとなります。

現時点ではGames for Windows LIVEの廃止はまだ正式発表されていませんが、今回の通知ではWindows Liveのサービスが来年へ向け停止し始めているとも記されており、Microsoftがどの段階でどのような発表を行うのか今後注目が集まるところです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  3. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

    冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  4. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  5. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  6. THQ Nordicが名作FPS『タイムスプリッター』シリーズ及び『Second Sight』のIPを獲得

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

  9. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  10. 『レインボーシックス シージ』生まれ変わる「ヘレフォード基地」国内向け映像―スクリーンショットも多数

アクセスランキングをもっと見る

page top