FiraxisとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、次世代機向け64bitゲームエンジンの開発を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FiraxisとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、次世代機向け64bitゲームエンジンの開発を発表

ターン制戦略ゲーム“Civilization V”やWindowsのマルチメディア向けグラフィックスAPIセット“DirectX 9”の開発に関わった、Firaxis GamesとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、PC/PS4/Xbox One向けの最新64bitマルチコアゲームエンジンの開発を発表しました。

ニュース 最新ニュース
ターン制戦略ゲーム“Civilization V”やWindowsのゲーム・マルチメディア向け処理用APIセット“DirectX 9”の開発に関わった、Firaxis GamesとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、PC/PS4/Xbox Oneを対象にしたステラテジーゲーム向けの最新64bitマルチコアゲームエンジンの開発を発表しました。

この“Nitrous”と呼ばれる最新エンジンは、その特徴として非常に大勢の3Dオブジェクトを忠実に描写する事が出来るSimultaneous Work and Rendering Model (SWARM)を備える他、64bitマルチコアエンジンとしてゼロから設計されており、大多数のユニットや光源を描写したり、非常に高解像度のテクスチャをサポートすることが可能で、IntelのHaswellといったマルチコアCPUのパフォーマンスをさらに引き出すことを出来ると紹介されています。

さらにタイトルは不明ですが“Nitrous”エンジンを使用するゲームが既に決まっており、『Galactic Civilizations』シリーズや『Sins of a Solar Empirre』で知られる Stardock EntertainmentがOxide Gamesに対して投資を行ったことも書かれています。

また、2013年10月15日に発表されたStardock Entertainmentの『Galactic Civilizations III』が64bit専用で開発されていますが、この“Nitrous”エンジンと関係しているかどうかは不明です。次世代機向けに開発されている“Nitrous”エンジンがどのタイトルで使用されるか今後の発表に注目です。


2013年10月15日に公開された『Galactic Civilizations III』トレイラー
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  3. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  4. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  7. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top