FiraxisとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、次世代機向け64bitゲームエンジンの開発を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FiraxisとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、次世代機向け64bitゲームエンジンの開発を発表

ニュース 最新ニュース

ターン制戦略ゲーム“Civilization V”やWindowsのゲーム・マルチメディア向け処理用APIセット“DirectX 9”の開発に関わった、Firaxis GamesとMicrosoftの元開発者が設立したOxide Gamesが、PC/PS4/Xbox Oneを対象にしたステラテジーゲーム向けの最新64bitマルチコアゲームエンジンの開発を発表しました。

この“Nitrous”と呼ばれる最新エンジンは、その特徴として非常に大勢の3Dオブジェクトを忠実に描写する事が出来るSimultaneous Work and Rendering Model (SWARM)を備える他、64bitマルチコアエンジンとしてゼロから設計されており、大多数のユニットや光源を描写したり、非常に高解像度のテクスチャをサポートすることが可能で、IntelのHaswellといったマルチコアCPUのパフォーマンスをさらに引き出すことを出来ると紹介されています。

さらにタイトルは不明ですが“Nitrous”エンジンを使用するゲームが既に決まっており、『Galactic Civilizations』シリーズや『Sins of a Solar Empirre』で知られる Stardock EntertainmentがOxide Gamesに対して投資を行ったことも書かれています。

また、2013年10月15日に発表されたStardock Entertainmentの『Galactic Civilizations III』が64bit専用で開発されていますが、この“Nitrous”エンジンと関係しているかどうかは不明です。次世代機向けに開発されている“Nitrous”エンジンがどのタイトルで使用されるか今後の発表に注目です。


2013年10月15日に公開された『Galactic Civilizations III』トレイラー
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  4. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  6. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  7. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  8. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  9. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  10. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

アクセスランキングをもっと見る

page top