PS4版『Trine 2: Complete Story』が発表、1080p/60fpsで動作し3D立体視にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4版『Trine 2: Complete Story』が発表、1080p/60fpsで動作し3D立体視にも対応

フィンランドのデベロッパーFrozenbyteは今年6月にPC/Mac/Linux向けに発売されたパズルプラットフォーマー『Trine 2: Complete Story』のPlayStation 4版を発表しました。

ニュース 発表
PS4版『Trine 2: Complete Story』が発表、1080p/60fpsで動作し3D立体視にも対応
  • PS4版『Trine 2: Complete Story』が発表、1080p/60fpsで動作し3D立体視にも対応
  • PS4版『Trine 2: Complete Story』が発表、1080p/60fpsで動作し3D立体視にも対応

フィンランドのデベロッパーFrozenbyteは今年6月にPC/Mac/Linux向けに発売された『Trine 2: Complete Story』のPlayStation 4版を発表しました。本作はそれぞれ異なる能力を持った3人のヒーローを操り、物理ベースのパズルを含むアクション満載の刺激的な冒険に挑むパズルプラットフォーマーです。


PC/Mac/Lniux版トレイラー

この『Trine 2: Complete Story』は2011年に発売された『Trine 2』にDLCの“Goblin Menace”とWii U版『Trine 2: Director's Cut』に収録されていたDwarven Cavernsレベルを同梱した、完全版とも言える製品。


PS4版スクリーンショット

FrozenbyteのCEO Mr. Lauri Hyvarinen氏は「PS4版の開発は楽しく、コンソールのパワーは素晴らしい」と語るとともに、PS4版が1080p/60fpsの美しいグラフィックスで安定動作し、3D立体視にも対応している事を伝えています。


PS4版スクリーンショット

FrozenbyteのセルフパブリッシングとなるPS4版『Trine 2: Complete Story』の発売日は今のところ未定ですが、ローンチタイトルの1つとなる事を目標にしているそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top