Steamにて『METAL GEAR RISING』の予約販売が開始、日本語収録も国内からの購入は不可に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamにて『METAL GEAR RISING』の予約販売が開始、日本語収録も国内からの購入は不可に

昨日北米Amazonに掲載され動作環境や収録コンテンツが明らかとなったPC版『METAL GEAR RISING: REVENGEANCE』ですが、現在開催中のSteamホリデーセールと共に同作の予約販売がSteam上にて開始されました。

ニュース 最新ニュース
昨日北米Amazonに掲載され動作環境や収録コンテンツが明らかとなったPC版『METAL GEAR RISING: REVENGEANCE』ですが、現在開催中のSteamホリデーセールと共に同作の予約販売がSteam上でも開始されました。価格は29.99ドル、リリースは2014年1月10日を予定。

PC版『METAL GEAR RISING』はコンシューマ向けにリリースされたスペシャルエディションと同様に全DLCを収録しており、解像度やアンチエイリアス、オブジェクトをどこまで切り裂けるかを設定する"ZANGEKI"といったグラフィックオプションが追加。Steam版『METAL GEAR RISING』には吹き替えを除く日本語ローカライズが収録されていることも記されていますが、現在国内から製品ページにはアクセス出来ず、購入は出来ない状態となっています。同作はホリデーセールの対象タイトルにもなっており、現在33%オフの19.99ドルにて販売されています。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  7. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

  9. 「後継会社はない、類似商品に注意」活動最終日のILLUSION(イリュージョン)が声明―元関係アカウントから生じたのは「類似品メーカー」?最後に生まれた謎

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top