海外カプコンがPC向け『バイオハザード4』Ultimate HD Editionを発表、日本語対応でSteamにて2月末にもリリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カプコンがPC向け『バイオハザード4』Ultimate HD Editionを発表、日本語対応でSteamにて2月末にもリリースへ

海外カプコンはプレスリリースにて『バイオハザード4』のUltimate HD EditionをPC向けにリリースすると発表しました。デジタル・ダウンロード版がSteam上にて、またリテール版が欧州にて販売される予定。

ニュース 最新ニュース


海外カプコンはプレスリリースにて『バイオハザード4』のUltimate HD EditionをPC向けにリリースすると発表しました。デジタル・ダウンロード版がSteam上にて、またリテール版が欧州にて販売される予定。発売日は2014年2月28日、価格は19.99ドル/19.99ユーロとなっています。

よりTPSとして従来のシリーズ作品から大きな転換をはかった『バイオハザード4』は、ゲームキューブやPlayStation 2に加え、2007年にもMicrosoft Windows版が発売されたタイトル。今回のPC向けUltimate HD EditionはHDビジュアルでの60FPS動作が謳われているほか、「Separate Ways」エピローグなど過去のボーナスコンテンツを収録、Steamの実績やトレーディングカードにも対応しています。

すでに公開されているSteam製品ページでは予約販売も開始されており、予約特典として60曲以上の楽曲を収録したサウンドトラック、またキャラクターやクリーチャー、ストーリーやコンセプト・アートを収録した80ページのデジタル・アートブック(ただし対応言語は英語)が収録。また対応言語欄とプレスリリースでは日本語字幕に対応していることが明記されており、Steamの製品ページも日本語にて記されています。

なおカプコンは2011年9月にもHDリマスター化した『バイオハザード4』と『CODE:Veronica 完全版』を収録した『バイオハザード リバイバルセレクション』をPS3/Xbox 360へ向け発売していました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

    拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  2. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  3. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  4. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  5. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『The Forest』開発元新作『Sons of The Forest』発表!トレイラー映像も【TGA2019】

  8. CIVライクなターン制4Xストラテジー『HUMANKIND』の新トレイラーが公開!【TGA2019】

  9. 超能力ACT『CONTROL』新モードを追加する「EXPEDITIONS」アップデート配信、新DLC「FOUNDATION」も発表【TGA2019】

  10. 「MtG」の世界を描くMMOARPG『Magic: Legends』が発表【TGA2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top