ハクスラ+タワーディフェンスな『Mighty Quest for Epic Loot』、オープンβテストが2月末に開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハクスラ+タワーディフェンスな『Mighty Quest for Epic Loot』、オープンβテストが2月末に開始

Ubisoftが贈るFree-to-playのハック&スラッシュストラテジー『Mighty Quest for Epic Loot』のオープンβテストが2014年2月25日から開始されることがこの度公式ブログから報じられました。

ニュース 最新ニュース
ハクスラ+タワーディフェンスな『Mighty Quest for Epic Loot』、オープンβテストが2月末に開始
  • ハクスラ+タワーディフェンスな『Mighty Quest for Epic Loot』、オープンβテストが2月末に開始
  • ハクスラ+タワーディフェンスな『Mighty Quest for Epic Loot』、オープンβテストが2月末に開始


Ubisoftが贈るFree-to-playのハック&スラッシュストラテジー『Mighty Quest for Epic Loot』のオープンβテストが2014年2月25日から開始されることが、この度公式ブログから報じられました。ハック&スラッシュにタワーディフェンス要素を加えたハイブリッド的ゲームとなっています。


昨年のE3にてクローズドβテストの開始が発表された本作。『Diablo』シリーズなどに強く影響を受けたハック&スラッシュなモードとタワーディフェンス的なストラテジーモードを両立させたシステムが特徴的な作品で、低めに設定されたPCの推奨スペックやポップなグラフィックなど、ライトユーザーも受け入れ易いゲーム性が海外ユーザーの間で注目を集めていました。基本的にはハック&スラッシュ的操作性で行われる「攻撃パート」で敵城を攻め込んでお宝やアイテムなどを奪い、逆に攻め込まれるときには「タワーディフェンスパート」となり城を守る為の罠を張り巡らせるストラテジーゲームへと変貌。リアルタイムでのマルチプレイには現在対応してない模様ですが、本作では非同期型のマッチを採用しており、友達が作ったオリジナルの城を攻め込んだり、成績を競うソーシャル機能などを実装しているようです。


興味のあるユーザーは『Team Fortress 2』などを彷彿とさせるユーモアセンスで制作されたこちらのトレイラームービーもチェックし、プレイ映像などでゲームの雰囲気を味わいながらオープンβテストを期待しましょう。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  4. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  8. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top