海外レビューハイスコア PC版『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア PC版『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』

海外で2014年1月10日にリリースされたPC版『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』の海外レビューとなります。

連載・特集 海外レビュー


    Eurogamer Germany: 90/100
    Metro GameCenteral: 90/100
    ZTGD: 85/100
    IGN: 85/100
    Digital Chumps: 84/100
    Strategy Informer: 80/100
    PC Gamer: 80/100
    4Players: 80/100
    Hardcore Gamer Magazine: 80/100
    GameStar: 77/100

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

海外で2014年1月10日にリリースされた、PlatinumGamesのPC版『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』の海外レビューとなります。過去、海外で『MGS』シリーズのPC版が展開されていましたが、PC版『METAL GEAR SOLID 2: SUBSTANCE』を最後に後のシリーズは発売されていません。本作は『MGS』スピンオフであるため、『MGS』に関連したタイトルとして、PCでは約11年ぶりの登場になります。本作PC版のMetacriticの平均スコアは83/100となっています(レビュー数19)。先に発売したPS3/Xbox 360版を並べると、スコアに大きな差異はありません。
  • PS3版: 80/100(レビュー数61)
  • Xbox 360版: 82/100(レビュー数46)
  • PC版: 83/100(レビュー数19)
レビュー傾向では、より安定したフレームレートや、コンソール版より解像度を大きく設定できることが評価され、マウスとキーボードでプレイ可能なことも触れられています。また、PC版の特徴としてグラフィック設定が豊富で、アンチエイリアシングや16xの異方性テクスチャフィルタリング、斬撃のカット数や、破片が消える時間など設定できるようです。


PC版とPS3版のグラフィック比較動画、一番の違いは影の解像度か

主な短所は指摘されていないものの、グラフィック設定の解像度が1080p以上に対応してない事が残念という以外にも、コンソール版でも指摘されたカメラ問題に触れています。

PCでは約11年ぶりの『MGS』関連のタイトルとして、海外で評価されたPC版『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』。国内で本作のPC版はリリースされていませんが、人気シリーズのPC版ということもあり、発表当初から注目されていました。2014年3月20日に発売されるナンバリングタイトル最新作『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』は、PCをベースに開発されているので、本作のようにPC版がリリースされるのか、今後に注目です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top