Zynga全従業員の15%のレイオフを実施―モバイルゲームやミドルウェアを開発するNaturalMotionを買収 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Zynga全従業員の15%のレイオフを実施―モバイルゲームやミドルウェアを開発するNaturalMotionを買収

米国に本拠を置く大手ソーシャルゲーム企業Zyngaは、第4四半期及び2013年の決算報告を行い全従業員の15%(314人)のレイオフと、モバイルゲームの開発や、ミドルウェアの研究開発を行うNaturalMotionの買収を発表しました。

ニュース 最新ニュース
Zynga全従業員の15%のレイオフを実施―モバイルゲームやミドルウェアを開発するNaturalMotionを買収
  • Zynga全従業員の15%のレイオフを実施―モバイルゲームやミドルウェアを開発するNaturalMotionを買収
米国に本拠を置く大手ソーシャルゲーム企業Zyngaは、第4四半期及び2013年の決算報告を行い全従業員の15%にあたる314人のレイオフと、モバイルゲームの開発や、ミドルウェアの研究開発を行うNaturalMotionの買収を発表しました。

ZyngaはFacebook上で動くPCソーシャルゲームを主に開発、運営し、急成長を遂げた企業で、多くの買収を繰り返し、その規模を大きくしてきました。しかし、2011年頃より台頭してきたソーシャルゲームのモバイル化の波に乗りきれずに業績が悪化。2012年10月には日本支社を閉鎖、昨年6月にも全従業員の18%に当たる約520人の解雇を実施しています。

今回行われた314人のレイオフに対し、元Microsftのインタラクティブエンタテインメントビジネス部門プレジデントで現Zyngaの最高経営責任者Don・Mattrick氏は「将来の成長のために新しい基盤を作成し、支援することは極めて困難ですが、重要なアクションです。我々は解雇された人に対して、最大限の感謝をしたいと思います。」とコメントしています。

一方で、モバイル機器向けに『CSR Racing』や『Clumsy Ninja』の開発や、アニメーションオーサリングツール「morpheme」や「euphoria」等のミドルウェアの研究開発を行っている企業NaturalMotionを過去最大の買収額である約5.27億ドル(現在の為替レートで約541億9580万円)で買収。Don・Mattrick氏は「買収は、私達の創造的パイプラインを拡大し、Zyngaのモバイル分野における成長を加速させる。次世代技術やツールにより、速く、ヒットするゲームを提供出来るでしょう。」とコメントしています。

ここ数年で激動したソーシャル/モバイルゲーム業界。Zyngaが行った買収やレイオフは、渾身の一手となるのでしょうか。今後の動向が気になります。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

    古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  3. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  4. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  5. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  6. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  7. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. “非常に好評“のコイン落とし、当時のスタッフが低評価レビュアーに暴言で反発。開発元は謝罪と改善を約束

アクセスランキングをもっと見る

page top