サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装

『Garry's Mod』の開発者Garry Newman氏の開発スタジオ、Facepunch Studiosが手がけ、早期アクセスが実施されているサンドボックス系サバイバルFPS『Rust』。先日100万本セールスを達成、また最新アップデートによってアンチチートプログラムを実装したと発表されました。

ニュース 最新ニュース
サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装
  • サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装

『Garry's Mod』の開発者Garry Newman氏の開発スタジオ、Facepunch Studiosが手がけ、早期アクセスが実施されているサンドボックス系サバイバルFPS『Rust』。Steamに登録されて2ヶ月ほどで100万本セールスを達成、また最新アップデートによってアンチチートプログラムを実装したと発表されました。

実装されたアンチチートプログラム「CheatPunch」は、デベロッパーが独自に作成したもの。既に『Rust』の公式サーバーでテスト運用されており、4621人が不正利用者として公式サーバーからの「BAN」が行われています。以前より、チートが重大な影響を与えていることが問題にされていた本作。今回のアップデートで、それらの脅威を取り除くことができそうです。

チートの使用によってBANされた場合、いかなる理由においても解除されることはないとの声明を発表、それらの行為に対する大きな牽制となるでしょう。また、今回のアンチチートプログラム「CheatPunch」の実装が対策の全てではないとコメント、これからも継続して施策を行っていくようです。

ゾンビを削除し、独自路線を歩み始めた『Rust』。先日には、100万本のセールスを達成しており、今回の実装された「CheatPunch」以外のチート対策や、予定されている新要素の追加など、さらなる開発に期待できそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

    Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  3. 初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ

    初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ

  4. 『CoD:MW』725ショットガンの射程距離がさらに短縮…チャレンジの不具合なども修正

  5. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  6. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  7. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』11月11日発売決定! オリジナルから24年を経て

  8. 高品質アセット制作のQuixelがEpic Gamesの一員に! ツールの無料化も予定

  9. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  10. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

アクセスランキングをもっと見る

page top