サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装

『Garry's Mod』の開発者Garry Newman氏の開発スタジオ、Facepunch Studiosが手がけ、早期アクセスが実施されているサンドボックス系サバイバルFPS『Rust』。先日100万本セールスを達成、また最新アップデートによってアンチチートプログラムを実装したと発表されました。

ニュース 最新ニュース
サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装
  • サンドボックス系サバイバル『Rust』ミリオンセールスを達成し、独自のアンチチートプログラムも実装

『Garry's Mod』の開発者Garry Newman氏の開発スタジオ、Facepunch Studiosが手がけ、早期アクセスが実施されているサンドボックス系サバイバルFPS『Rust』。Steamに登録されて2ヶ月ほどで100万本セールスを達成、また最新アップデートによってアンチチートプログラムを実装したと発表されました。

実装されたアンチチートプログラム「CheatPunch」は、デベロッパーが独自に作成したもの。既に『Rust』の公式サーバーでテスト運用されており、4621人が不正利用者として公式サーバーからの「BAN」が行われています。以前より、チートが重大な影響を与えていることが問題にされていた本作。今回のアップデートで、それらの脅威を取り除くことができそうです。

チートの使用によってBANされた場合、いかなる理由においても解除されることはないとの声明を発表、それらの行為に対する大きな牽制となるでしょう。また、今回のアンチチートプログラム「CheatPunch」の実装が対策の全てではないとコメント、これからも継続して施策を行っていくようです。

ゾンビを削除し、独自路線を歩み始めた『Rust』。先日には、100万本のセールスを達成しており、今回の実装された「CheatPunch」以外のチート対策や、予定されている新要素の追加など、さらなる開発に期待できそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  2. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

    未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  3. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

    PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

  4. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

  5. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  6. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

  9. 『Call of Duty』2019年新作は“キャンペーンモード”復活―新たなファンにもアピールするものに

  10. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

アクセスランキングをもっと見る

1
page top