スタンドアロン版『DayZ』が内部テストで大きな進展、特にサーバーの最適化は大成功 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スタンドアロン版『DayZ』が内部テストで大きな進展、特にサーバーの最適化は大成功

アルファテストとアップデートによって徐々に改良が進められているスタンドアロン版『DayZ』ですが、作者のDean Hall氏は内部バージョンのテストにおいて大きな進展があった事を明らかにしました。

ニュース 最新ニュース

アルファテストとアップデートによって徐々に改良が進められているスタンドアロン版『DayZ』ですが、作者のDean Hall氏は内部バージョンのテストにおいて大きな進展があった事を明らかにしました。テストではクライアントのグラフィック、そしてサーバーの大幅な最適化が行われたとの事ですが、Hall氏はRedditにて詳細を報告。中でもサーバーの最適化は大成功であったと伝えています。

    サーバーの結果
  • 最適化前は40のクライアントでサーバーの平均FPSは8-10だった。

  • 最適化後は40のクライアントでサーバーの平均FPSは35-45になった。

  • ゾンビの数を2倍にしてもサーバーFPSは最適化前よりも良い数値となった(12-16)。

    クライアントの最適化
  • 現在ハードウェアメーカーから受け取った報告書の一番目に対処している。

  • ハードウェアメーカーは多くの装置を通してDayZをテストし、ゲームがどのようにハードウェアを利用しているかを調べて提言とともに報告してくれる。

  • 改良の余地がある重要な部分が発見された。

  • 現在の内部テストはエンジンのNVIDIAハードウェア利用法を修正している(ATIもまもなく行われる)。

  • オフィスの人々は改善が穏やかなものから劇的なものへと変化したことに気づいた。

    重要な説明
  • ステンシルのレンダリングに関する大幅な最適化はIntelユーザーに効果があるだろう(Intelは50%の改善が見込めると報告)。

  • NVIDIA/ATIユーザーが受ける恩恵は幾つかの要因に左右される。

  • 雨が降っている場合、誰もがその改善に気づくだろう。

  • Intenのオンボード(CPU)グラフィックスを使用してゲームをプレイしている場合は、恐らく非常に大幅なパフォーマンス向上に気づくだろう。

先週のアップデートでもサーバーパフォーマンスの上昇が伝えられていましたが、更に改善されるという事で今後のアップデートへの期待が高まりますね。


おまけ:2月7日のアップデート内容を披露する映像
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

    地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  2. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

    中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  3. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

    『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

  8. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加【UPDATE】

  9. 終末ダークコメディのリマスター版『60 Seconds! Reatomized』発表! 核シェルター生活再び

  10. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』が『Killing Floor』のアセット無断使用でSteam Greenlightから削除

アクセスランキングをもっと見る

1
page top