国産インディーアクション『La-Mulana 2』Kickstarterで20万ドルの資金獲得を目指すクラウドファンディングに成功 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国産インディーアクション『La-Mulana 2』Kickstarterで20万ドルの資金獲得を目指すクラウドファンディングに成功

日本時間の本日午前1時過ぎほどに発表があり、同作へとPledgeされた金額が20万ドルを超え無事クラウドファンディングに成功したことが明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
1月21日より20万ドルの初期ゴールを設定し開始された国産インディーアクション『La-Mulana 2』のKickstarterキャンペーン。日本時間の本日午前1時過ぎほどに発表があり、同作へとPledgeされた金額が20万ドルを超え無事クラウドファンディングに成功したことが明らかとなりました。

国内スタジオNigoroが開発を担当した『La-Mulana』は、元はフリーゲームとしてリリースされていた2Dアクションゲーム。巨大遺跡「ラ・ムラーナ」を舞台に考古学者「ルミエーザ・小杉」が遺跡探索を進めていくという内容で、容赦の無い難易度でプレイヤーを次々と死に追いやるクラシカルなデザインが魅力となっています。今回Kickstarterにてクラウドファンディングを成功させた『La-Mulana 2』はその続編で、今回は前作主人公と同じ「小杉」の名を持つ「ルミッサ・小杉」が新たな遺跡「イグ・ラーナ」の探索へと向かいます。

Nigoroの楢村匠氏はブログ上で「目標である$200,000達成しました!ありがとう!」と支援者に対し感謝の言葉。26万ドルでモンスター図鑑、30万ドルで極悪ステージ、35万ドルでキャラ別のストーリーというストレッチゴールについては「35万ドルまで集まるのは難しいかもしれない」としながらも、どれもNigoroが手がけたいコンテンツであり、諦めずゴールの突破を目指すと伝えています。



なお今回の発表に合わせ昨年の東京ゲームショウにて公開されたプレイアブルデモにKickstarter用の修正を加えたデモの配信が開始されており、昨年プレイすることの出来なかったゲーマーは一度触れてみてはいかがでしょうか。ただしこのステージはあくまでデモ用となっており、『La-Mulana 2』はまた新規に作り上げられていく予定です。

『La-Mulana 2』のKickstarterキャンペーンは終了まであと4日。果たして35万ドルまで到達することは可能なのか、まだPledgeしていない人はキャンペーンページをチェックしてみましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

    小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

    地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  4. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

  5. スマホ新作『ドクターマリオ ワールド』7月10日配信!約4分に及ぶ紹介映像も

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  8. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  9. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top