Chris Roberts氏が開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』クラウドファンディング総額4000万ドルを突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Chris Roberts氏が開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』クラウドファンディング総額4000万ドルを突破

『Wing Commander』シリーズのChris Roberts氏が率いるCloud Imperium Gamesが開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』。公式サイトで行われている資金公募額が合計4000万ドル(約41億3137万円)を突破しました。

ニュース 最新ニュース
Chris Roberts氏が開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』クラウドファンディング総額4000万ドルを突破
  • Chris Roberts氏が開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』クラウドファンディング総額4000万ドルを突破

『Wing Commander』シリーズのChris Roberts氏が率いるCloud Imperium Gamesが開発中のスペースコンバットシム『Star Citizen』。公式サイトで行われているクラウドファンディングによる調達額が4000万ドル(約41億3137万円)を突破しました。

現在の出資者数は405,619人、出資額は40,030,549ドルとなっており、単純計算で一人あたり約100ドル程の出資を行っていることになります。また今回の4000万ドルのストレッチゴール達成により、「Kabal」と「Oretani」と呼ばれる2つの新星系が実装されます。

本作は、出資をしてパッケージ権利を入手している人向けに「ハンガーモジュール」がリリースされており、ゲームの雰囲気を味わうことが出来ます。また、リリースが延期されていた「ドッグファイトモジュール」が4月11日よりボストンで開催されるゲームイベントPAX Eastにて発表される予定です。

『Star Citizen』はクラウドファンディングを利用して開発されているゲームの中で、間違いなく最大の資金を獲得しており、その動向に注目が集まっているタイトルです。本作の成否は今後のクラウドファンディングに多大な影響を与えるのではないでしょうか。『Star Citizen』は2015年のリリースが予定されています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

    妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  2. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  3. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  4. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  5. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  6. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  9. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top