『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社

『悪魔城ドラキュラ』シリーズなどでおなじみのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社することが判明しました。同氏は20年以上勤めたコナミを離れ、今後は自身でスタジオを設立する、と報じられています。

ニュース 最新ニュース
悪魔城ドラキュラ』シリーズなどでおなじみのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社することが判明しました。同氏は1990年にコナミに入社。『出たな!!ツインビー』や『ときめきメモリアル』の製作に携わった後『悪魔城ドラキュラ』シリーズを手がけましたが、24年に渡り勤めたコナミを離れ、今後は自身でスタジオを設立する、と報じられています。

海外サイトの情報によると五十嵐氏は「今後は自分自身が本当に作りたい、自分の過去の作品のファンでいてくれている人たちが求めている作品を作るために、独立することにしました」と説明。「コナミを離れることは大きな決断で、簡単に決めたことではない。キャリアの全てをコナミで過ごし、多くの友人ができ、様々な素晴らしい機会に恵まれました。ですが、これまでサポートしてくれたゲーマーやファンが、次に生まれる作品にまた集ってくれることを期待しています。祈っててね!」と加えており、本当に作りたい、新たな作品を生むべく独立を決意したとのことです。

同氏は3月21日のGDC2014のセッションに登壇予定。五十嵐氏のプロデューサーとしての経験談やゲーム製作における方法論などが語られる予定ですが、これからの展望などにも触れることとなるかもしれません。
《ハンゾウ@編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  2. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 【PC版無料配布開始】『Wreckfest』開発元による破壊表現と珍競技が特徴のレースシリーズ初作『FlatOut』セール開催中のGOGにて

  6. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  7. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  8. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  9. 【PC版無料配布開始】オープンワールドオフロードレース『ダカール・デザート・ラリー』Epic Gamesストアにて

  10. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top