オープンワールドゲーム『Watch Dogs』延期後に新コンテンツが追加されたことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドゲーム『Watch Dogs』延期後に新コンテンツが追加されたことが明らかに

先日、オーストラリアでUbisoftの『Watch Dogs(ウォッチドッグス)』のレーティングがR18+へ格上げされたことをお伝えしましたが、海外メディア豪Kotakuがこのレーティング格上げをUbisoftに確認したところ、新要素が追加されたことが明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
先日、PC版や各グラフィックの情報と共に、オーストラリアでUbisoftの『Watch Dogs(ウォッチドッグス)』のレーティングがMA15+からR18+へ格上げされたことをお伝えしましたが、海外メディアKotaku Australiaがこのレーティング格上げをUbisoftに確認したところ、新要素が追加されたことが明らかとなりました。

レーティング格上げに関する、掲載された声明によれば、チーム全体が『Watch Dogs』を記憶に残るオープンワールドゲームにすることに懸命に取り組みつつ、延期によって時間の余裕が出来たため、平行して多少の追加コンテンツを開発し、収録できたとの事。レーティングが格上げされたのは、オーストラリアのレーティングガイドラインに従って、Australian Classification Board (ACB)へ、新コンテンツが追加されたアップデート版を再提出し、レーティングがR15+からR18+へと格上げされた、と発表しています。

また、豪Kotakuが入手したレーティング機関レポートのコピーによると、オーストラリアで本作のレーティング格上げが行われたのは、以前のMA15+版にはなかった人身売買シーンでの、移民女性に対する検査と証した性的な暴行シーンが存在したため、と報告しています。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. AMD、「Zen2」コアを使用した第3世代「Ryzen」や新型GPU「Radeon RX 5700」を発表

    AMD、「Zen2」コアを使用した第3世代「Ryzen」や新型GPU「Radeon RX 5700」を発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  6. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  7. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  8. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  9. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  10. 映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」出演者の役名解禁!山寺宏一さんは「スラりん」担当

アクセスランキングをもっと見る

1
page top