『The Binding of Isaac: Rebirth』の開発は終了間近、ローカルでの2人プレイヤーCo-op搭載も判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Binding of Isaac: Rebirth』の開発は終了間近、ローカルでの2人プレイヤーCo-op搭載も判明

リードデザイナーのEdmund McMillen氏が海外メディアPolygonに対し、リメイク版『The Binding of Isaac: Rebirth』の開発が終了間近であることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース


2012年8月にもPC/コンソールおよびiOS/Android向けにリリースされることが発表された『The Binding of Isaac』のリメイク版『The Binding of Isaac: Rebirth』。リードデザイナーのEdmund McMillen氏が海外メディアPolygonに対し、同作の開発が終了間近であることを明らかにしました。

『The Binding of Isaac』は『Super Meat Boy』で知られるデザイナーMcMillen氏が開発したトップビューのローグライク2Dアクション。『ゼルダの伝説』のようなルームベースの探索と多種多様なアップグレードアイテムが魅力で、昨年4月の時点で200万本セールスを突破していたことが明らかとされていました。

そのリメイク作となる『The Binding of Isaac: Rebirth』は新規エンジンを採用し新たなビジュアルを実現するほか、現在発売中の拡張パック「Wrath of the Lamb」を含む150種類以上のアイテムを追加。異なるサイズのルーム、新敵、チャプター、ボス、エンディング、さらには新たなサウンドトラック。3種類の新規プレイアブルキャラクターと、ローカルでの2人プレイヤーCo-opも搭載される予定です。

『The Binding of Isaac: Rebirth』はPCおよびPS3/PS4/PS Vitaにてリリース予定。完成間近ということで、近日中にも発表されるであろうリリース時期のアナウンスに期待しておきましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  2. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  3. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

    「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  4. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  7. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top