『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る

F2P戦闘機アクション『War Thunder』を手掛けるGaijin EntertainmentのCEO、Anton Yudintsev氏が、MicrosoftがXbox One/PCのクロスプラットフォームを容認しない現状について語ったことを、複数の海外メディアが伝えています。

ニュース 最新ニュース
『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る

F2P戦闘機アクション『War Thunder』を手掛けるGaijin EntertainmentのCEO、Anton Yudintsev氏が、先週サンフランシスコで開かれたGDC 2014にてGameSpotのインタビューに答え、MicrosoftがXbox One/PCのクロスプラットフォームを容認しない現状について語ったことを、複数の海外メディアが伝えています。

もともとPC用に開発された本作、現在ヨーロッパのみではありますがPS4とのクロスプラットフォームに展開しています。しかし、今回のインタビューの中で同氏は「Microsoftは今後もクロスプレイを絶対に容認しない。つまり、『War Thunder』はXbox Oneでは出せない」と、同社との協力を絶望視しました。続けて、本作のようなタイトルはコンソール向けのベースインストールに限界がある為、クロスプラットフォームに対応することがきわめて重要なプロセスであることを踏まえて、同社が何故MicrosoftではなくSony側に歩み寄ったかの理由を語っています。

「Sonyの方がインディーゲームの開発とF2Pタイトル全般に対して断然オープンなのです」 Yudintsev氏によると、MicrosoftでのF2Pゲーム開発には承認に関する事前ルールが特にない為に、アカウントマネージャー個人の嗜好如何で決定が下されるとのことで、同社の姿勢が比較的消極的であることを説明しました。その上で、Microsoftのインディーゲームの開発ポリシーはID@Xboxプログラムの到来と共に変わりつつあるものの、同分野でSonyに追いつくまでには長い道のりであると付け加えました。「私たちの作品がいつの日かXbox Oneでも出せることを切に願っています」と締めくくった同氏は、Xbox OneとPS4のどちらが優れているかという議論よりも、ゲームのクオリティと作品が提供する内容が重要であることを強調しました。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

    『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  2. 戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

    戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

  3. 「BitSummit 7 Spirits」BitSummitアワードのノミネート作品を公開―来場者が投票できるアワードも

    「BitSummit 7 Spirits」BitSummitアワードのノミネート作品を公開―来場者が投票できるアワードも

  4. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

  5. 『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  8. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  9. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  10. ジョイスティック型ゲーム機「Capcom Home Arcade」海外向けに発表!アーケード16タイトルを収録

アクセスランキングをもっと見る

1
page top