『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る

F2P戦闘機アクション『War Thunder』を手掛けるGaijin EntertainmentのCEO、Anton Yudintsev氏が、MicrosoftがXbox One/PCのクロスプラットフォームを容認しない現状について語ったことを、複数の海外メディアが伝えています。

ニュース 最新ニュース
『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る
  • 『War Thunder』をXbox Oneで出せない理由。Gaijin CEOがクロスプラットフォームの将来を語る

F2P戦闘機アクション『War Thunder』を手掛けるGaijin EntertainmentのCEO、Anton Yudintsev氏が、先週サンフランシスコで開かれたGDC 2014にてGameSpotのインタビューに答え、MicrosoftがXbox One/PCのクロスプラットフォームを容認しない現状について語ったことを、複数の海外メディアが伝えています。

もともとPC用に開発された本作、現在ヨーロッパのみではありますがPS4とのクロスプラットフォームに展開しています。しかし、今回のインタビューの中で同氏は「Microsoftは今後もクロスプレイを絶対に容認しない。つまり、『War Thunder』はXbox Oneでは出せない」と、同社との協力を絶望視しました。続けて、本作のようなタイトルはコンソール向けのベースインストールに限界がある為、クロスプラットフォームに対応することがきわめて重要なプロセスであることを踏まえて、同社が何故MicrosoftではなくSony側に歩み寄ったかの理由を語っています。

「Sonyの方がインディーゲームの開発とF2Pタイトル全般に対して断然オープンなのです」 Yudintsev氏によると、MicrosoftでのF2Pゲーム開発には承認に関する事前ルールが特にない為に、アカウントマネージャー個人の嗜好如何で決定が下されるとのことで、同社の姿勢が比較的消極的であることを説明しました。その上で、Microsoftのインディーゲームの開発ポリシーはID@Xboxプログラムの到来と共に変わりつつあるものの、同分野でSonyに追いつくまでには長い道のりであると付け加えました。「私たちの作品がいつの日かXbox Oneでも出せることを切に願っています」と締めくくった同氏は、Xbox OneとPS4のどちらが優れているかという議論よりも、ゲームのクオリティと作品が提供する内容が重要であることを強調しました。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『メトロ エクソダス』『Cities: Skylines』『アウター・ワールド』『アンセスターズ:人類の旅』他

    週末セール情報ひとまとめ『メトロ エクソダス』『Cities: Skylines』『アウター・ワールド』『アンセスターズ:人類の旅』他

  2. Epic Gamesストアにて『Borderlands: The Handsome Collection』の期間限定無料配信が開始―『2』『プリシークエル』本編とほぼ全DLC収録

    Epic Gamesストアにて『Borderlands: The Handsome Collection』の期間限定無料配信が開始―『2』『プリシークエル』本編とほぼ全DLC収録

  3. 『Arma 3』DLC「Arma 3 Karts」がSteamにて無料配布中! 本編が70%オフとなるセールも実施

    『Arma 3』DLC「Arma 3 Karts」がSteamにて無料配布中! 本編が70%オフとなるセールも実施

  4. 『Dishonored』『PREY』開発スタジオの創設20周年記念サイトが公開―期間限定でデビュー作『Arx Fatalis』の無料配布も

  5. 有名街づくりSLGが1ドルで!「Humble Cities: Skylines Bundle」開催

  6. Xbox Series X「発売日に最高のクオリティで数千のゲームがプレイ可能」―公式サイトで新技術を生かした下位互換性について投稿

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『フォートナイト』の次世代コンソール対応が発表! 2021年にはUnreal Engine 5へ移行

  9. 大人向けADVシリーズ最新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Don't Dry』発表!

  10. おもちゃの兵隊タワーディフェンス最新作『Toy Soldiers 2: Finest Hour』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top