日本でも2DSが発売か ― 任天堂が商標を出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本でも2DSが発売か ― 任天堂が商標を出願

任天堂がニンテンドー2DSの商標を出願していたことが明らかになりました。

携帯ゲーム 3DS
ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DS
  • 出願内容
任天堂がニンテンドー2DSの商標を出願していたことが明らかになりました。

ニンテンドー3DSから3D立体視機能を取り除いたニンテンドー2DSは、現在は海外のみで発売されており、ターゲットは3D立体視映像が目に悪影響を与える恐れがある幼児向けとされています。

発売前から批判などの声が多数あがっていたものの、蓋を開けてみれば価格の手ごろさも合わせてかなりの人気ぶりとなり、3DS全体の売上を押し上げるほどの原動力となったようです。

これまで日本での発売は予定がないとされていた2DS。今回明らかになった商標の出願により、国内でもリリースされる可能性がでてきました。現時点でも高いシェアを誇る3DSに2DSが加わると、さらなる低年齢ユーザーの取り込みも期待できそうです。

もし本当に発売されるのであれば、今後Nintendo Directなどを通じてロンチの時期などが発表されると考えられますが、採用される本体カラーや値段など、気になることはたくさん。ぜひ近い将来なんらかの発表があることに期待です。
《インサイド》

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  2. SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

    SDCC 11: SEGA、DS専用のエイリアンゲーム『Aliens: Infestation』を発表

  3. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  4. 詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用

  5. PS Vita『朧村正』追加DLC第1弾“元禄怪奇譚:化猫-津奈缶猫魔稿”が11月7日配信!―期間限定セールも実施決定

  6. 『モンスターハンター4』国内出荷、驚異の300万本超 ― 3DSサードパーティータイトルの記録を大幅更新

アクセスランキングをもっと見る

page top