『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』国内版、ゲームプレイ無修正でCERO「Z」認定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』国内版、ゲームプレイ無修正でCERO「Z」認定

家庭用ゲーム PS4

『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』国内版、ゲームプレイ無修正でCERO「Z」認定
  • 『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』国内版、ゲームプレイ無修正でCERO「Z」認定
本日ゼニマックス・アジアは、2014年6月5日にPS4/PS3/Xbox 360で発売予定の国内版『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』について、CEROレーティングが「Z」に決定したことを発表しました(コンテンツディスクリプタ―は「暴力」)。

同社によると、国内版は海外版『Wolfenstein: The New Order』から一部ムービーに修正が施されているものの、ゲームプレイ部分は完全なる無修正が実現。日本のゲーマーも本作の独特のゲーム性と世界観を味わうことができるようです。



さらに、日本語吹き替え版の最新トレイラー映像“Nowhere to Run”も解禁。大迫力かつセンセーショナルなゲームプレイシーンを盛り込んだ内容で、主人公「B.J.ブラスコビッチ」の声優として中田譲治氏が起用されたことも明らかになっています。

    【製品情報】
    製品名 : ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
    販売 : ベセスダ・ソフトワークス
    開発 : MachineGames
    発売日 : 2014年6月5日(木)
    対応機種 : PlayStation 4、 PlayStation 3 、Xbox 360
    価格 : PS4 (パッケージ版、ダウンロード版) 7,800円(税抜)
    : PS3 (パッケージ版、ダウンロード版) 6,800 円(税抜)
    : Xbox 360 (パッケージ版) 6,800円(税抜)
    対応言語 : 日本語音声、日本語字幕によるフルローカライズ
    ジャンル : アクション・シューター
    対象年齢 : CERO Z(18歳以上)
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

    『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

  2. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  3. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  4. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  5. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  8. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top