『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

Wargaming.netが開発中のオンライン海戦ゲーム『World of Warships』。本作で使用される音楽サンプルが公式ブログにて公開。また、本作のゲームサウンドを手がけるWargaming Saint PetersburgのArtur Tokhtash氏へのインタビューも行われ、音の作り方などを語っています。

PC Windows
『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

Wargaming.netが開発中のオンライン海戦ゲーム『World of Warships』。本作で使用される音楽サンプルが公式ブログにて公開されました。また、本作のゲームサウンドを手がけるWargaming Saint PetersburgのサウンドクリエイターArtur Tokhtash氏へのインタビューも行われており、音の作り方やアイディアが産まれる瞬間などを語っています。

4年前、偶然Wargaming.netの求人を見たArtur Tokhtash氏は、ゲーム業界で働いたことがないながらも、ゲームが好きという理由で入社。過去4年間でWargamingの成功とともにプロとして成長をすることが出来たとのこと。

彼が作る音楽はクラシック音楽の教育と知識に依存し、「意識の流れ」と「純粋な即興」によって作られます。作られた中で最高のものはサウンドトラックに入り、ゲームで使われることでしょう。もう一つの重要な要素である効果音は、サンプルを使用せず作成。例えば浴室で砲弾のスプラッシュ音を録音したあと、ホワイトノイズを追加し、砲撃の幾つかの層を重ねて主砲の轟音を作成したとコメントしています。

Artur氏が手がけた音楽と効果音を収録したE3トレイラー

インタビューの最後に『World of Warships』で使用される音楽のサンプルが掲載されています。彼が作った音楽で本作の雰囲気を感じ取ることが出来るのではないでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

    『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  2. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  3. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

    DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  4. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  5. 『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

  6. 最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

  7. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  10. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

アクセスランキングをもっと見る

page top