『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

Wargaming.netが開発中のオンライン海戦ゲーム『World of Warships』。本作で使用される音楽サンプルが公式ブログにて公開。また、本作のゲームサウンドを手がけるWargaming Saint PetersburgのArtur Tokhtash氏へのインタビューも行われ、音の作り方などを語っています。

PC Windows
『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

Wargaming.netが開発中のオンライン海戦ゲーム『World of Warships』。本作で使用される音楽サンプルが公式ブログにて公開されました。また、本作のゲームサウンドを手がけるWargaming Saint PetersburgのサウンドクリエイターArtur Tokhtash氏へのインタビューも行われており、音の作り方やアイディアが産まれる瞬間などを語っています。

4年前、偶然Wargaming.netの求人を見たArtur Tokhtash氏は、ゲーム業界で働いたことがないながらも、ゲームが好きという理由で入社。過去4年間でWargamingの成功とともにプロとして成長をすることが出来たとのこと。

彼が作る音楽はクラシック音楽の教育と知識に依存し、「意識の流れ」と「純粋な即興」によって作られます。作られた中で最高のものはサウンドトラックに入り、ゲームで使われることでしょう。もう一つの重要な要素である効果音は、サンプルを使用せず作成。例えば浴室で砲弾のスプラッシュ音を録音したあと、ホワイトノイズを追加し、砲撃の幾つかの層を重ねて主砲の轟音を作成したとコメントしています。

Artur氏が手がけた音楽と効果音を収録したE3トレイラー

インタビューの最後に『World of Warships』で使用される音楽のサンプルが掲載されています。彼が作った音楽で本作の雰囲気を感じ取ることが出来るのではないでしょうか。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『RAGE 2』『Doom Eternal』などベセスダ新作はSteamでも発売―『Fallout 76』は2019年内に

    『RAGE 2』『Doom Eternal』などベセスダ新作はSteamでも発売―『Fallout 76』は2019年内に

  2. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  3. ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

    ローグヴァニア『Dead Cells』の販売数が100万本を突破!

  4. 『Morrowind』のグラフィックを大幅に強化させる“Morrowind Overhaul”最新バージョンがリリース

  5. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  6. 『HEAVY RAIN』など"Quantic Dream"3作品のPC版スペック公開―『Detroit』はVulkan対応

  7. Steam版『GROOVE COASTER』に『UNDERTALE』追加楽曲第二弾が登場!3月26日より配信

  8. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

アクセスランキングをもっと見る

1
page top