『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

PC Windows

『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載
  • 『World of Warships』公式ブログに雰囲気を感じとれるサンプル音楽とサウンド開発者インタビューが掲載

Wargaming.netが開発中のオンライン海戦ゲーム『World of Warships』。本作で使用される音楽サンプルが公式ブログにて公開されました。また、本作のゲームサウンドを手がけるWargaming Saint PetersburgのサウンドクリエイターArtur Tokhtash氏へのインタビューも行われており、音の作り方やアイディアが産まれる瞬間などを語っています。

4年前、偶然Wargaming.netの求人を見たArtur Tokhtash氏は、ゲーム業界で働いたことがないながらも、ゲームが好きという理由で入社。過去4年間でWargamingの成功とともにプロとして成長をすることが出来たとのこと。

彼が作る音楽はクラシック音楽の教育と知識に依存し、「意識の流れ」と「純粋な即興」によって作られます。作られた中で最高のものはサウンドトラックに入り、ゲームで使われることでしょう。もう一つの重要な要素である効果音は、サンプルを使用せず作成。例えば浴室で砲弾のスプラッシュ音を録音したあと、ホワイトノイズを追加し、砲撃の幾つかの層を重ねて主砲の轟音を作成したとコメントしています。

Artur氏が手がけた音楽と効果音を収録したE3トレイラー

インタビューの最後に『World of Warships』で使用される音楽のサンプルが掲載されています。彼が作った音楽で本作の雰囲気を感じ取ることが出来るのではないでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  3. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  4. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top