The BehemothがXbox One向けの未発表プロジェクトを開発中か、海外サイトが情報を入手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

The BehemothがXbox One向けの未発表プロジェクトを開発中か、海外サイトが情報を入手

『Castle Crashers』や『BattleBlock Theater』などの良質なアクション作品を世に送り出している米国の開発スタジオThe Behemothですが、同スタジオがXbox One向けの未発表プロジェクトを手掛けているとの情報が報じられています。

家庭用ゲーム Xbox One
The BehemothがXbox One向けの未発表プロジェクトを開発中か、海外サイトが情報を入手
  • The BehemothがXbox One向けの未発表プロジェクトを開発中か、海外サイトが情報を入手
Castle Crashers』や『BattleBlock Theater』などの良質なアクション作品を世に送り出している米国の開発スタジオThe Behemoth。先月には『BattleBlock Theater』のSteam版が2014年に配信される事が決定しましたが、新たに同スタジオがXbox One向けの未発表プロジェクトを手掛けているとの情報が報じられています。

これは海外サイトのDestructoidがPAX Eastで入手した情報として伝えているもので、現時点でその詳細は判明していないものの、その新作は今年中にプレイアブル状態になるとして、Comic-ConやPax Primeなどの主要なイベント上で更なる情報の公開が予定されているそうです。


またDestructoidは『Game 4』とThe Behemothが呼んでいるとする蜘蛛のようなキャラクターが収められた一枚のイメージをその後の記事のアップデートで掲載。これが新作の正式名称であるかは不明ですが、直近の作品の『BattleBlock Theater』は、当初の間は『The Behemoth Game #3』の名称で呼ばれていたこともあり、今回もコードネームである可能性が考えられます。

尚、先月のBitSummitでGame*Sparkとインサイドが実施したThe Behemoth社長ジョン・バエズ氏へのインタビューにて、その新作は続編ではなく新規タイトルであることが判明しています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  7. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  8. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top