『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

『Halo』シリーズや『Destiny』を手掛けるBungieの作曲家、Marty O'Donnell氏は、先週同社の役員会から解雇されていたことを自身のTwitterで告白しました。海外メディアPolygonが報じています。

ニュース ゲーム業界
『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇
  • 『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

『Halo』シリーズや『Destiny』を手掛けるBungieの作曲家、Marty O'Donnell氏は、先週同社の役員会から解雇されたと自身のTwitterで告白しました。海外メディアPolygonが報じています。


「悲しいことだが、Bungieの役員会は4月11日付けで理由もなく私を解雇した」という呟きには多くのファンから疑問や悲しみの返信が寄せられています。O'Donnell氏は『Halo』シリーズの他にも数々の楽曲で知られており、TotalAudioで『Myth 2』、『Oni』、『Halo: Combat Evolved』のスコアを手掛けた後にBungieに入社しました。同社在籍中は『Halo』3部作や『Halo: Reach』、『Halo 3: ODST』で声優や音響デザインを指揮し、TotalAudio時代の良きパートナーであり、現在Bungieで音響デザインの立役者であるMike Salvatori氏とたびたび共同制作をしていたとのことです。

同氏は先だって、Salvatori氏とPaul McCartney氏と共にBungieの新作シューター『Destiny』のサウンドトラック制作に携わっており、前日譚となるプロジェクト『Music of the Spheres』をリリースしたばかりでした。解雇の背景にはどういった事情があるのか、さらなる情報が待たれます。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

    『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

  2. シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

    シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 宇宙海賊ローグライクACT『P1R4T3S』発表、『Lovecraft's Untold Stories』開発元が手掛ける新作

  5. 『Cod:MW』のクロスプレイにおけるマッチング仕様が明らかに―PS4でのマウス・キーボード操作も対応

  6. PC版『レッド・デッド・リデンプション 2』11月5日発売決定!【UPDATE】

  7. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  8. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  9. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  10. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top