『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

『Halo』シリーズや『Destiny』を手掛けるBungieの作曲家、Marty O'Donnell氏は、先週同社の役員会から解雇されていたことを自身のTwitterで告白しました。海外メディアPolygonが報じています。

ニュース ゲーム業界
『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇
  • 『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

『Halo』シリーズや『Destiny』を手掛けるBungieの作曲家、Marty O'Donnell氏は、先週同社の役員会から解雇されたと自身のTwitterで告白しました。海外メディアPolygonが報じています。


「悲しいことだが、Bungieの役員会は4月11日付けで理由もなく私を解雇した」という呟きには多くのファンから疑問や悲しみの返信が寄せられています。O'Donnell氏は『Halo』シリーズの他にも数々の楽曲で知られており、TotalAudioで『Myth 2』、『Oni』、『Halo: Combat Evolved』のスコアを手掛けた後にBungieに入社しました。同社在籍中は『Halo』3部作や『Halo: Reach』、『Halo 3: ODST』で声優や音響デザインを指揮し、TotalAudio時代の良きパートナーであり、現在Bungieで音響デザインの立役者であるMike Salvatori氏とたびたび共同制作をしていたとのことです。

同氏は先だって、Salvatori氏とPaul McCartney氏と共にBungieの新作シューター『Destiny』のサウンドトラック制作に携わっており、前日譚となるプロジェクト『Music of the Spheres』をリリースしたばかりでした。解雇の背景にはどういった事情があるのか、さらなる情報が待たれます。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

    『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

  2. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

  4. 『バトルフィールドV』「タイド・オブ・ウォー」のコンテンツ追加日を海外向けに発表!「最後の虎」は海外で12月4日から

  5. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  6. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールに

  7. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  8. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  9. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  10. クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

アクセスランキングをもっと見る

page top