『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

ニュース ゲーム業界

『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇
  • 『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたBungie、Marty O'Donnell氏が突然の解雇

『Halo』シリーズや『Destiny』を手掛けるBungieの作曲家、Marty O'Donnell氏は、先週同社の役員会から解雇されたと自身のTwitterで告白しました。海外メディアPolygonが報じています。


「悲しいことだが、Bungieの役員会は4月11日付けで理由もなく私を解雇した」という呟きには多くのファンから疑問や悲しみの返信が寄せられています。O'Donnell氏は『Halo』シリーズの他にも数々の楽曲で知られており、TotalAudioで『Myth 2』、『Oni』、『Halo: Combat Evolved』のスコアを手掛けた後にBungieに入社しました。同社在籍中は『Halo』3部作や『Halo: Reach』、『Halo 3: ODST』で声優や音響デザインを指揮し、TotalAudio時代の良きパートナーであり、現在Bungieで音響デザインの立役者であるMike Salvatori氏とたびたび共同制作をしていたとのことです。

同氏は先だって、Salvatori氏とPaul McCartney氏と共にBungieの新作シューター『Destiny』のサウンドトラック制作に携わっており、前日譚となるプロジェクト『Music of the Spheres』をリリースしたばかりでした。解雇の背景にはどういった事情があるのか、さらなる情報が待たれます。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

    サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  3. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

    『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  5. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  6. 『Marvel’s Spider-Man』同梱の鮮やかなスパイディカラーが映えるPS4 Proバンドルが数量限定で国内発売決定

  7. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  8. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

  9. gamescom 2018にValveが出展…ただしパブリッシャー・開発者向け展示のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top