EAが日本語版『ドラゴンエイジ: インクイジション』を10月9日にリリースへ、日本語字幕トレイラーも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAが日本語版『ドラゴンエイジ: インクイジション』を10月9日にリリースへ、日本語字幕トレイラーも公開

Electronic Artsが同作の日本語版『ドラゴンエイジ: インクイジション』の国内発売を正式発表。店頭パッケージ版およびデジタルダウンロード版を10月9日にもリリースすると明らかにしました。

ニュース 発表

海外向けのローンチ日が昨日夜にアナウンスされたシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition』ですが、新たにElectronic Artsが同作の日本語版『ドラゴンエイジ: インクイジション』の国内発売を正式発表。店頭パッケージ版およびデジタルダウンロード版を10月9日にもリリースすると明らかにしました。

対象プラットフォームはPCおよびPS3/PS4/Xbox 360/Xbox Oneとなる予定で、CEROレーティングは現在審査中であるとのこと。海外発売は10月7日と昨日にも発表されたばかりで、海外組からほぼ遅れることなく日本語ローカライズされた状態でゲームを楽しむことが可能となりそうです。

『ドラゴンエイジ: インクイジション』では、通常版に加え初回生産特典を収録した「デラックス エディション」も発売予定。ゲーム内アイテムセットを提供するダウンロードコードが同梱されているとのことで、PC版の予約販売が開始されている国内Originではすでにその特典内容が明らかにされています。
  • スカイホールドの王座: 支配者とは威厳のある場所に座るべきだ。審問官として、あなたは竜の頭蓋骨で作られた最高の玉座に座る。
  • 赤角のハラ: 危険で流動的な世界を、立派な角を持つ獣と共に旅しよう。
  • 沼のユニコーン: かつては悪しき野盗の手に落ちたこの独特一角獣は、敵と対峙するために戻ってきた。
  • 「ドラゴンエイジ:インクイジション」デジタルサウンドトラックで、セダス大陸の世界観をどこでも体感できる。
  • ボーナスデジタルコンテンツ: 今後発表予定
  • デジタルデラックス版には、強力な「審問会の炎」装備も含まれる!
  • 全職業対応の武器:「審問会の炎」の武器で敵を叩け。 杖、短剣、大剣、ウォーハンマーのいずれも、敵を簡単に始末できる強力な武器だ。
  • 審問官の防具:「審問会の炎」の防具で、敵の激しい攻撃から身を守れ。
  • 装甲した騎乗動物:「審問会の炎」の装備には、審問会の防具がセットの勇敢な馬も収録。
デラックスエディションや製品の詳細はすでに公開されている『ドラゴンエイジ: インクイジション』の公式サイトにて公開されていくほか、EAJのTwitterやFacebookでも順次明らかにされていくとのことなので、気になる方はチェックしていきましょう。

E3 2013にて正式発表された『ドラゴンエイジ: インクイジション』は、シリーズ初となるFrostbite 3エンジンを採用し美麗なビジュアルが注目を集めているファンタジーRPG。プレイヤーはシリーズの主人公としてお馴染みの「審問官(インクイジター)」の役割を再び演じ、信頼できる仲間たちを集めつつ混乱を迎えつつある広大な「セダス大陸」を救うことが目的です。ゲームプレイ面では『Dragon Age: Origins』のターンベース的な戦闘が復活しているほか、ストーリーを重視しつつもオープンワールド的な環境が用意されている点などがすでに明らかとなっています。

















    エレクトロニック・アーツ株式会社は本日、エレクトロニック・アーツ傘下のスタジオであるBioWareが開発を手がけた、ファン待望のエピックRPG 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の店頭パッケージ版およびデジタルダウンロード版を、日本国内では10月9日に発売予定であることを発表しました。

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』の舞台となるのは、広大で美しいながらも大空に発生した巨大でミステリアスな亀裂に悩まされる「セダス」という壮大なダーク・ファンタジーの世界です。プレイヤーは、「審問官(インクイジター)」となり、伝説の英雄たちを率いて、差し迫る惨禍を避けるために隠された真実を解き明かさなければなりません。

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』の審問官にハイライトを当てた、まったく新しいゲームプレイは、最新のゲームプレイトレーラーでご覧になれます。

    BioWareのジェネラル・マネージャーであるアーリン・フリン(Aaryn Flynn)は、次のように述べています。「『ドラゴンエイジ:インクイジション』で私たちが目指したのは、次世代RPGの到来を告げることです。そこには、広大で刻々と変化していく世界が探検してくれと言わんばかりに待ち受けており、プレイヤーのBioWareブランドへの期待を裏切らない、奥深いストーリーと個性豊かなキャラクターを体験することになるでしょう。」

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』では初回特典*として、スペシャル・ボーナス・コンテンツを提供します。通常版に加え、ゲーム内アイテムセットのダウンロードコードが同梱された初回生産だけのお得なパッケージ「デラックス エディション」も含めた、製品の詳細は、『ドラゴンエイジ:インクイジション』公式サイトをご覧ください。『ドラゴンエイジ:インクイジション』を含め、EAの各種新作情報をお知らせするFacebookページや、TwitterRもあわせてご利用ください。

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』公式サイト:www.dragonage.com
    EAジャパン公式Facebook: facebook.com/EAJapan
    EAジャパン公式Twitter: twitter.com/#!/eajapan

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』はBioWare(本社:カナダ・アルバータ州エドモントン)が開発を手がけており、対応ハードウェアはPlayStationR 4、PlayStationR 3と、Xbox One、Xbox 360R、PCの予定です。CERO レーティングは、審査予定です。

    *初回特典やゲーム内アイテムのダウンロードコードが同梱される初回生産パッケージは、数に限りがあります。特典付きパッケージ取扱いの有無は販売店様にてご確認ください。コードには所定の条件・制限が適用されます。Originデジタルダウンロード版の詳細については、こちらをご覧ください。その他のプラットフォームについては、今後公式サイトで公開予定です。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

    『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  2. 『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表!―初代は2019年末までに発売予定

    『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表!―初代は2019年末までに発売予定

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  4. ジョン・ロメロ新作FPS『SIGIL』発表!25周年を迎えた初代『DOOM』のModとして無料配布予定

  5. Epic Games Store登場に伴い3タイトルがSteamでの販売を中止、もしくは先延ばしに

  6. 中国で新たなゲーム審査機関が明らかに、既に20タイトルを審査―海外メディア報道

  7. 『モンハン:ワールド』最新情報を明かす! 特別番組が12月10日23時から放送

  8. 新作ダンジョンRPG『Operencia:The Stolen Sun』発表!―タイル移動とターン型戦闘による古典的作品

  9. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  10. 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

アクセスランキングをもっと見る

page top