ベンチャーキャピタル数社がルームランナー型VRデバイス「Omni」に約3億円を出資 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベンチャーキャピタル数社がルームランナー型VRデバイス「Omni」に約3億円を出資

Kickstarterでは目標金額の15万ドルを余裕で超える110万ドルを集め、既に3,000台以上の予約が入っているVirtuix社のルームランナー型VRデバイス「Omni」ですが、同社はベンチャーキャピタル数社より300万ドル(約3億円)の出資を受けた事を発表しました。

ニュース ゲーム業界

Kickstarterでは目標金額の15万ドルを余裕で超える110万ドルを集め、既に3,000台以上の予約が入っているVirtuix社のルームランナー型VRデバイス「Omni」ですが、同社はベンチャーキャピタル数社(※)より300万ドル(約3億円)の出資を受けた事を発表しました。
※ Tekton Ventures及びMaveronを筆頭にScentan Ventures、Radical Investments、Scout Ventures、StartCaps Ventures、個人投資家によって構成。

Tekton Venturesの創立者であり業務執行社員であるJai Choi氏は今回の出資について次のようにコメントしています。

    「Virtuixのバーチャルリアリティ技術は没入型ゲームの展望を一変させるにとどまらず、トレーニング、シミュレーション、フィットネス、医学、軍事といったゲームを超えた分野においても、有用で面白い個人向けの体験を可能にするでしょう。Omniは可能性の扉を開いています。私たちはJan(Jan Goetgeluk、Virtuix CEO)とVirtuixのチームと仕事ができる事を光栄に思います」

先月にはFacebookがVRヘッドセット「Oculus Rift」のOculus VR社を20億ドルで(約2044億円)買収したとのニュースが話題となりましたが、これだけ大きなお金が動くのは大手企業や投資家達がVRデバイスを投資対象とみなしているという事であり、今後更なる発展が見込める分野だと言えるのではないでしょうか。

今まさに大きなムーブメントとなっているVRはこれから先どのような進化を遂げていくのでしょうか。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

    『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

  2. 「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

    「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

  3. PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

  4. 『エースコンバット7』UK売上チャートで2位獲得!同国でのシリーズ最大のローンチ

  5. 『ラングリッサーI&II』体験版の配信決定!「クラシックモード」や“ちょっとした隠し要素”も

  6. 『バイオハザード RE:2』最新情報や実機プレイなど公開する発売直前生放送が配信決定

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. Blizzardが『Diablo』未発表作品の開発者を募集中

  10. "発売前"の新作パズルADV『Pikuniku』Twitch Prime向けに異例の無料配布中!1月23日まで

アクセスランキングをもっと見る

page top