なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』

玉石混淆ながらも時折がっつりと心を掴む作品も多いSteam Greenlightですが、先日登録されたLumaTap開発のアクションアドベンチャーゲーム『Sloth Quest』がこれまた良い味を出しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』
  • なんとも言えないゆるさが漂う「ナマケモノ」アクションアドベンチャー『Sloth Quest』

玉石混淆ながらユーザーの心をがっつり掴む作品も多いSteam Greenlightですが、先日登録されたLumaTap開発のアクションアドベンチャーゲーム『Sloth Quest』がこれまた良い味を出しています。本作は『GIRP』や『Sexy Hiking』に影響を受けた作品となっており、のんびりとしたナマケモノを操作して様々な危険が待ち受けるジャングルを冒険します。


緩慢なナマケモノの操作はタイミングが難しく、挑戦的なゲームプレイが楽しめるそうです。その他、非線形のジャングルやボス戦、様々なコスチューム(ミニボスの撃破やシークレットの発見で入手)などを特色としています。


このゆるさがなんとも言えない『Sloth Quest』はPC/Mac/Linuxを対象に2014年のリリースが予定されています。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダース・モール俳優がVRリズムゲーム『Beat Saber』をプレイ!キューブも“真っ二つ”

    ダース・モール俳優がVRリズムゲーム『Beat Saber』をプレイ!キューブも“真っ二つ”

  2. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

    『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  3. アーケード『電車でGO!!』大型アプデを2月下旬に実施─初の私鉄路線「阪神電鉄」登場

    アーケード『電車でGO!!』大型アプデを2月下旬に実施─初の私鉄路線「阪神電鉄」登場

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  5. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  6. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  7. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  9. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  10. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

アクセスランキングをもっと見る

page top