ポーランド訪問中のオバマ大統領がダークファンタジーRPG『The Witcher』にコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポーランド訪問中のオバマ大統領がダークファンタジーRPG『The Witcher』にコメント

首脳会談の為ポーランドを訪れている米国大統領バラク・オバマ氏から、CD Projekt RED開発のRPGシリーズ『The Witcher』についてコメントがあったことが明らかになりました。

ニュース 最新ニュース
首脳会談の為ポーランドを訪れている米国大統領バラク・オバマ氏から、CD Projekt RED開発のRPGシリーズ『The Witcher』についてコメントがあったことが明らかになりました。

CD Projekt REDによれば、バラク・オバマ氏からは「以前この国を訪れたとき、ドナルド・トゥスク大統領は私にポーランド産のビデオゲーム『The Witcher』をプレゼントしてくれました。実を言うと、私はゲームはまったく得意でないのですが……」とのコメントがあった模様。それに続き、「しかし、『The Witcher』はポーランドの新しいグローバル経済を表している素晴らしい例だと聞かされました。そしてそれは指導者であるトゥスク大統領の聡明な管理能力だけでなく、ポーランドに住む人々の才能や労働倫理の賛辞も意味しています」と、『The Witcher』からポーランドの国民性を想起するような発言を残しているようです。

ちなみに、オバマ大統領が以前受け取ったのは『The Witcher 2: Assassins of Kings』だった模様。大統領が同作をクリアしたかどうか定かではありませんが、こう言った形での国際交流はゲーマーならば気になるところではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

    『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  2. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  7. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  8. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  9. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  10. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

アクセスランキングをもっと見る

page top