【E3 2014】Alienwareから新型マシン「Alienware Alpha」が発表、Steam Machineと対極を成すゲーミングPC | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2014】Alienwareから新型マシン「Alienware Alpha」が発表、Steam Machineと対極を成すゲーミングPC

現在開催中のE3 2014にて、AlienwareからSteamを始めとした各種PCゲーム配信クライアントに完全対応した新型ゲーミングPC「Alienware Alpha」が発表されました。Steam OSを搭載した「Stream Machine」と対極を成すマシンとなるようです。

ゲーム機 ハードウェア
【E3 2014】Alienwareから新型マシン「Alienware Alpha」が発表、Steam Machineと対極を成すゲーミングPC
  • 【E3 2014】Alienwareから新型マシン「Alienware Alpha」が発表、Steam Machineと対極を成すゲーミングPC
  • 【E3 2014】Alienwareから新型マシン「Alienware Alpha」が発表、Steam Machineと対極を成すゲーミングPC


現在開催中のE3 2014にて、AlienwareからSteamを始めとした各種PCゲーム配信クライアントに完全対応した新型ゲーミングPC「Alienware Alpha」が発表されました。Steam OSを搭載した「Stream Machine」と対極を成すマシンとなるようです。


「Alienware Alpha」は全てのPCゲームが1080p/60fpsで動作するよう開発された新型Windowsマシン。ValveのSteam OSやSteam Controllerへの対応よりも、従来のXbox 360コントローラー向けの設計となっている模様です。Valveが掲げる「リビングルームにエンターテイメントを提供するマシン」とは対照的に、よりゲーミングPCらしいマシンになるとのことです。

また、Joystiqの報道によれば、Valveからサポートを受けながら開発を進めていたことも明らかになっています。開発者によれば、同マシンはWindows 8のメトロUIと連携することなく直接Steamクライアントやビッグピクチャーモードでの起動が可能となっており、その他PCゲーム用クライアントにも対応予定とのこと。価格は550ドル、発売は2014年を予定している模様です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  2. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  7. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  8. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  9. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  10. 「ザ・ウォーキング・デッド」VRゲーム『The Walking Dead: Saints & Sinners』初トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top