YouTubeがついに60fpsに対応へ、『BF Hardline』や『Titanfall』の60fpsサンプル映像も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

YouTubeがついに60fpsに対応へ、『BF Hardline』や『Titanfall』の60fpsサンプル映像も登場

動画共有サイトYouTube。ゲーム業界ではパブリッシャーから公開されるプレイ映像やトレイラーなどもその基準に当てはまっていましたが、ついにそのYouTubeが60fpsに対応することが明らかにされました。

ゲーム機 技術

現在まで高いfpsにてアップロードしても内部エンコードにて30fps程度へと制限されてしまうことが囁かれてきた動画共有サイトYouTube。ついにそのYouTubeが60fpsに対応することが明らかにされました。

これは映像クリエイター向けに情報を提供するYouTube Creatorsの公式Twitterアカウントが報告した情報で、「60FPS。我々が48および60fpsのサポートをローンチした際には、凄まじいモーションの映像はYouTube上でよりよく見えるだろう。近日中に」とツイート。近日中にも最大60fpsをサポートすることが明言されています。

ゲーム業界ではYouTuberのようなユーザーたちが投稿するプレイ映像だけでなく、パブリッシャーから公開されるプレイ映像やトレイラーなどにもよくよく使われているYouTube。PCや次世代機などビジュアルの進化がさらに進む中、その迫真のグラフィックをより本物に近いクオリティで確認する機会が今後増えていくこととなりそうです。

なおすでに一部クリエイターにて60fpsの映像が公開されており、『Battlefield Hardline』や『Titanfall』のハイフレームレートプレイ映像も確認可能となっています。



《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

    新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  2. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

    VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  5. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  6. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  7. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  8. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  9. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  10. ミリタリー仕様のXboxコントローラー「Combat Tech Special Edition」海外で登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top