人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに

人気ローグライクアクションのリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』の最新情報が公開されました。開発者のEdmund McMillen氏曰く、オリジナル版と比べ「遥かに巨大になる」とのことです。

ゲーム文化 インディーゲーム
人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに
  • 人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに
  • 人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに
  • 人気ACTリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』ボリューミーな追加要素が明らかに

人気ローグライクアクションのリメイク版『Binding of Isaac: Rebirth』の最新情報が公開されました。開発者のEdmund McMillen氏曰く、オリジナル版と比べ「遥かに巨大になる」とのことです。

オリジナル版『The Binding of Isaac』では198種のアイテム、20種のボスが登場していましたが、現在開発されているリメイク版ではアイテム数はなんと450種以上、ボスも15体追加と大きな拡張が進められているようです。また、部屋の数も150から大幅に増加し500部屋を超えるとのこと。“Arcade”や“Devil Room”と呼ばれる5種類の新タイプステージも追加される模様です。対応機種はPC/PS4/PS Vita。リリース予定日は明らかになっておりませんが、今年3月には「完成終了間近」と伝えられています。


また、先月には同作の新たなオフィシャルグッズも追加され、公式ショップページにはグロテスクながらもどことなく愛らしいフィギュアやタロットカードなどが登場しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

    香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 映画「ジョン・ウィック」のクリエイターが『My Friend Pedro』のテレビシリーズ化を計画

    映画「ジョン・ウィック」のクリエイターが『My Friend Pedro』のテレビシリーズ化を計画

  4. 『TES IV: オブリビオン』で600年以上にわたり獄中生活を送る人物現る! スキルはほぼ消失

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 実写に迫る『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新トレイラー!

  7. 米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

  8. ローグライクなデッキ構築カードバトル『Monster Train』Steam配信開始!

  9. 初代プレステ風ホラーアドベンチャー『Alisa』Kickstarter開始! 懐かしき90年代の雰囲気

  10. つぶせ!引き裂け!ダンボールのミニカー生き残りバトルレース『ダンボール ミニカーズ』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top