全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定

ニュース 最新ニュース

全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定
  • 全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定
  • 全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定
  • 全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定
  • 全世界のOTAKUから注目を集めるギャルゲー『Sakura Spirit』、日本語版の製作が決定


今、7月9日に配信された『Sakura Spirit』というADVが世界のOTAKUから注目を集めています。『Sakura Spirit』は、海外のデベロッパー・Winged Cloudが開発したギャルゲーで、同社は過去にもADVを開発しています。現在はSteamで配信されており、早くも売り上げランキングのベスト10にランクイン。(7月11日15時現在)

ストーリーとしては、柔道家の主人公が異次元に飛ばされて、ケモノなヒロインたちと出会う恋愛もの。ゲームは選択肢によって分岐し、表現は全年齢向けです。

既に多くのプレイヤーがレビューを投稿しており、日本語のレビューもちらほら。全体的に「おすすめ」評価が多く、特にCGイラストが高く評価されています。実際に公開されているスクリーンショットを見ると、確かに素晴らしい出来栄え。国産のADVと言われても納得しそうなテイストで、かなり日本を意識していると思われます。

なお、現在は英語のみの展開。ただし、日本語版の製作も進められていることがSteamページに記載されています。

『Sakura Spirit』は好評配信中で、価格は9.99ドルです。
《koudai5511》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 55 件

ニュース アクセスランキング

  1. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  2. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  6. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  7. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  8. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  9. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top