『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ

スクウェア・エニックスが手掛けた人気シリーズの派生作品『ファイナルファンタジー 零式(Final Fantasy Type-0)』。同作の非公式翻訳プロジェクト制作者が、その翻訳パッチを公開停止していたことが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ
  • 『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ
スクウェア・エニックスが手掛けた人気シリーズの派生作品『ファイナルファンタジー 零式(Final Fantasy Type-0)』。同作の非公式翻訳プロジェクト制作者が、その翻訳パッチを公開停止していたことが明らかになりました。

翻訳パッチを制作していたのはSky's RomHacking Nestの管理者Sky氏。同氏はこれまでも英語及びスペイン語向けに非公式ローカライズを行っており、『ファイナルファンタジー』『聖剣伝説』の各シリーズや、『ヴァルキリープロファイル』と言ったJ-RPGタイトルの翻訳パッチを公開していました。この度公開された最新記事では、「残念ながら、『Final Fantasy Type-0』ファンによる翻訳プロジェクトを削除せざるを得ません」「とあるゲーム企業は、脅しや濡衣を着せるようなやり方で素晴らしいファンを饗すのです」と言ったコメントが伝えられています。

有志による翻訳パッチ配布は違法性が問われる問題でもありますが、『The Witcher』の例のように開発元から公式に認定されたファンメイドの翻訳パッチも存在しています。Sky氏のプロジェクトがどのような経緯を経て公開停止となったかは現状不明ですが、同記事では「この問題について質問に答えることは出来ませんが、近いうちに詳細を公開します」とも語られています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  2. 米国で30歳女性が恋人を日本刀で刺すー理由は浮気と『PUBG』のやりすぎ

    米国で30歳女性が恋人を日本刀で刺すー理由は浮気と『PUBG』のやりすぎ

  3. パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件

    パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件

  4. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  5. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  6. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

  7. 『CoD:BO4』のゾンビマップにはまだ未発見のイースターエッグが存在―開発者が明らかに

  8. 『ウィッチャー』原作小説が米で50万部以上を増刷へ―「関連製品がドラマ需要で驚異的な売上となっている」

  9. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』Steam早期アクセス開始日決定! 最新トレイラーも披露

  10. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

アクセスランキングをもっと見る

page top