『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加

CrytekでR&Dグラフィックスエンジニアを担当していたTiago Sousa氏が今月よりid Softwareに移籍し、同スタジオのリードレンダリングプログラマーとして就任することが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加
  • 『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加

CrytekでR&Dグラフィックスエンジニアを担当していたTiago Sousa氏が今月よりid Softwareに移籍し、同スタジオのリードレンダリングプログラマーとして就任することが明らかになりました。

Sousa氏はCrytekで『Crysis』シリーズなどを手掛けてきたグラフィックエンジニア。コンピュータグラフィックスのリサーチ及び開発部門で活躍してた同氏は、今後id Software開発の新作『Doom』にも着手していく模様です。Twitterでの投稿にはJohn Carmack氏など錚々たる面子からリプライが届いており、Sousa氏の新たな門出が祝われています。

また、Crytekでは以前から給与未払いや経営危機を危惧するニュースが報じられており、先日にはCrytek UKでスタジオヘッドやディレクターなどリーダー格スタッフの退任が噂されていました。関係者からは、『Homefront: The Revolution』『Warface』のディレクターを務めたHasit Zala氏、スタジオ開発マネージャーのBen Harris氏がスタジオから去ったとも伝えられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

  2. 高評価ニンジャACTや潜水艦サバイバルなど「Humble Choice」2020年6月分ラインナップが発表!

    高評価ニンジャACTや潜水艦サバイバルなど「Humble Choice」2020年6月分ラインナップが発表!

  3. オンラインショーケース「PC Gaming Show」と「Future Games Show」の配信が延期―反人種差別運動を支持して

    オンラインショーケース「PC Gaming Show」と「Future Games Show」の配信が延期―反人種差別運動を支持して

  4. 週末セール情報ひとまとめ『PUBG』『BIOHAZARD RE:3 Z Version』『Need for Speed Heat』『Kenshi』他

  5. GOG.comにてSFRTS『Total Annihilation: Commander Pack』の無料配信が期間限定で開始

  6. NetEaseが初の家庭用ゲーム開発拠点「桜花スタジオ」を渋谷と中国広州に設立―渋谷スタジオでは新たな人材募集も

  7. Epic GamesストアにてハチャメチャクッキングACT『オーバークック』PC版の無料配信が期間限定で開始

  8. GOG.comにてローグライクACT『Ascendant』パズルADV『Delores』RTS『War Wind』の無料配布開始

  9. リマスター版『キングダムズ オブ アマラー:レコニング』の情報がMSストアに掲載!【UPDATE】

  10. itch.ioにて「Black Lives Matter」支援バンドルが販売中! インディーゲーム20作品が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top