『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加

CrytekでR&Dグラフィックスエンジニアを担当していたTiago Sousa氏が今月よりid Softwareに移籍し、同スタジオのリードレンダリングプログラマーとして就任することが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加
  • 『Crysis』などを手掛けた元Crytekエンジニアがid Softwareへ移籍、今後は新作『Doom』開発に参加

CrytekでR&Dグラフィックスエンジニアを担当していたTiago Sousa氏が今月よりid Softwareに移籍し、同スタジオのリードレンダリングプログラマーとして就任することが明らかになりました。

Sousa氏はCrytekで『Crysis』シリーズなどを手掛けてきたグラフィックエンジニア。コンピュータグラフィックスのリサーチ及び開発部門で活躍してた同氏は、今後id Software開発の新作『Doom』にも着手していく模様です。Twitterでの投稿にはJohn Carmack氏など錚々たる面子からリプライが届いており、Sousa氏の新たな門出が祝われています。

また、Crytekでは以前から給与未払いや経営危機を危惧するニュースが報じられており、先日にはCrytek UKでスタジオヘッドやディレクターなどリーダー格スタッフの退任が噂されていました。関係者からは、『Homefront: The Revolution』『Warface』のディレクターを務めたHasit Zala氏、スタジオ開発マネージャーのBen Harris氏がスタジオから去ったとも伝えられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

    任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  4. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  5. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  6. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  7. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  8. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  9. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  10. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

アクセスランキングをもっと見る

1
page top