Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい

Far Cry や Crysis など、ハイクオリティなタイトルを開発する事で知られるドイツのデベロッパーCrytekのグラフィクスエンジニアTiago Sousa氏は、Sony及びMicrosoftの次世代コンソールゲーム機では更に大きなRAMを搭載して欲しいとDigitalFoundryのインタビューで伝え

家庭用ゲーム Xbox360
Far CryCrysisなど、ハイクオリティなタイトルを開発する事で知られるドイツのデベロッパーCrytekのグラフィクスエンジニアTiago Sousa氏は、Sony及びMicrosoftの次世代のコンソールゲーム機では更に大きなRAMを搭載して欲しいとDigitalFoundryのインタビューで話しました。

Sousa氏は現在のコンソールゲーム機におけるビジュアルの制限はRAMの不足が大きな要因であるとし、次の世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが必要(現行機の16倍)であると伝えています。

またSousa氏はCrytek初のマルチプラットフォームタイトルとなったCrysis 2の開発では多くの事を学び、CryEngineを更に洗練するための有益な経験ができたとも語っています。インタビューではより技術的な話もされているので、興味がある方は是非ご覧ください(インタビュー記事はこちら)。
(ソース&イメージ: CVG)


【関連記事】
Crytek、PC版『Crysis 2』のDirectX 11対応パッチを準備中
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
Crytek、『CryEngine 3』の無料開発キット公開を計画中
GDC 11: 『CryEngine 3』の最新テクノロジーデモ映像が公開
Crytekの『CryEngine』など、NGP対応のミドルウェアが明らかに
Gearboxが開発中…『Halo 4』は“Xbox 720”のローンチタイトルになる?
PS4、Xbox 720、PSP2… 最先端過ぎる次世代ゲーム機のコンセプトイメージ
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

    PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

  2. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

    『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  3. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

    疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  4. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  5. お色気シューティング『Waifu アンカバード』スイッチ版7月16日発売―8人の美女を脱衣で救い出そう

  6. 来るPS5に備えて、自宅の“音響”も進化させませんか?本気で揃えたい人に送る、予算10万以内のホームシアター入門マニュアル─これぞゲーマーの夢環境

  7. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  8. 映画から二年後を描くサバイバルホラー『ブレア・ ウィッチ 日本語版』がPS4/スイッチ向けで発売!

  9. スパイダーマン最新作『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』PS5向けに発表! 2020年ホリデーシーズンに発売予定

  10. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

アクセスランキングをもっと見る

page top