Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい

Far Cry や Crysis など、ハイクオリティなタイトルを開発する事で知られるドイツのデベロッパーCrytekのグラフィクスエンジニアTiago Sousa氏は、Sony及びMicrosoftの次世代コンソールゲーム機では更に大きなRAMを搭載して欲しいとDigitalFoundryのインタビューで伝え

家庭用ゲーム Xbox360
Far CryCrysisなど、ハイクオリティなタイトルを開発する事で知られるドイツのデベロッパーCrytekのグラフィクスエンジニアTiago Sousa氏は、Sony及びMicrosoftの次世代のコンソールゲーム機では更に大きなRAMを搭載して欲しいとDigitalFoundryのインタビューで話しました。

Sousa氏は現在のコンソールゲーム機におけるビジュアルの制限はRAMの不足が大きな要因であるとし、次の世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが必要(現行機の16倍)であると伝えています。

またSousa氏はCrytek初のマルチプラットフォームタイトルとなったCrysis 2の開発では多くの事を学び、CryEngineを更に洗練するための有益な経験ができたとも語っています。インタビューではより技術的な話もされているので、興味がある方は是非ご覧ください(インタビュー記事はこちら)。
(ソース&イメージ: CVG)


【関連記事】
Crytek、PC版『Crysis 2』のDirectX 11対応パッチを準備中
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
Crytek、『CryEngine 3』の無料開発キット公開を計画中
GDC 11: 『CryEngine 3』の最新テクノロジーデモ映像が公開
Crytekの『CryEngine』など、NGP対応のミドルウェアが明らかに
Gearboxが開発中…『Halo 4』は“Xbox 720”のローンチタイトルになる?
PS4、Xbox 720、PSP2… 最先端過ぎる次世代ゲーム機のコンセプトイメージ
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ジェットスキーで波乗りレース!『ウエーブレース64』8月19日よりNintendo Switch Online追加パック加入者向けに配信

    ジェットスキーで波乗りレース!『ウエーブレース64』8月19日よりNintendo Switch Online追加パック加入者向けに配信

  2. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』発売前に前作を振り返り!クレイトスとアトレウスの旅路を振り返る「ミズガルズの神話」公開

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』発売前に前作を振り返り!クレイトスとアトレウスの旅路を振り返る「ミズガルズの神話」公開

  3. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  4. 『地球防衛軍6』では前作の軍曹が生存? 配信番組の最後に意味深な映像─PS5版への無料アップグレードやクロスプレイの仕様も明らかに

  5. 待望の『タクティクスオウガ リボーン』公式情報の気になる点に着目―「ラヴィニス」の姿も?

  6. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  7. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  8. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

アクセスランキングをもっと見る

page top