『Areal』Kickstarterがゴール達成にも関わらず中断、今後は公式サイトで資金調達へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Areal』Kickstarterがゴール達成にも関わらず中断、今後は公式サイトで資金調達へ

『S.T.A.L.E.R.』や『Survarium』などの開発陣を擁するWest-Gamesの新作シューター『Areal』のKickstarterキャンペーンが中断されたことが明らかになり、今後は同作公式Webサイトにて資金調達を継続していく方針であることが報じられています。

ゲーム文化 Kickstarter
『S.T.A.L.E.R.』や『Survarium』などの開発陣を擁するWest-Gamesの新作シューター『Areal』のKickstarterキャンペーンが中断されたことが明らかになり、今後は同作公式Webサイトにて資金調達を継続していく方針であることが報じられています。

『Areal』は当初5万ドルを目標にKickstarterキャンペーンを開始し、先日には6万5000ドル近くの資金調達に成功していました。しかし、開発者によれば突如Kickstarter側からキャンペーンを中断されたとのこと。担当者からはKickstarterの規則に反することは行っていないと語られており、海外メディアPolygonに送られた声明文では「我々のキャンペーンは警告もなしに中断された。Kickstarterの規則に反してはいないし、彼らに理由を問い合わせることも出来ない」と言ったコメントも見られています。

更に、声明文の中では「事実を語れば、『S.T.A.L.E.R.』で生計を立てる企業が存在しているということです。我々が『Areal』のゲーム映像を公開したとき、彼らにとって我々は脅威となり、彼らはプロジェクトを中止させる為に出来る限りを尽くしたのです」と言った主張も伝えられています。

先週にはプロトタイプ映像も公開されていた『Areal』。West Gamesは今後も公式Webサイトを通じて資金を募りながら、ゲームの開発を進めていくとのことです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

    Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  2. 『魂斗羅』風2Dアクション『Blazing Chrome』配信日決定! 最新トレイラーも披露

    『魂斗羅』風2Dアクション『Blazing Chrome』配信日決定! 最新トレイラーも披露

  3. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

    忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  4. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  5. Steamが「LGBTQ+」のタグと検索用ハブページを正式に導入

  6. ファミコン版『忍者龍剣伝』作曲者の初ライブが開催!ミニインタビューもお届け【BitSummit 7 Spirits】

  7. 新鮮なマイアミだ!『FO4』大型Mod「Fallout: Miami」早期版が公開―開発段階のエリアを探索可能

  8. 1分間で死ぬアドベンチャーゲーム『Minit』のコモドール64版が開発中!

  9. Raspberry Piと3Dプリンタで自作するゲームボーイ風ハード、その名も「PiGRRL」

  10. 人気バトロワ『フォートナイト』のフィギュアがタカラトミーより9月発売!

アクセスランキングをもっと見る

page top