相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表

インディーデベロッパーSamurai Punkより、画面分割を駆使した異色対戦シューター『Screencheat』が発表されました。登場人物はすべて透明。相手の画面を覗いて居場所を察知するユニークなルールを採用しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表
  • 相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表
  • 相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表
  • 相手の画面を覗いて倒せ!異色ルールを採用した四人対戦シューター『Screencheat』が発表


インディーデベロッパーSamurai Punkより、画面分割を駆使した異色対戦シューター『Screencheat』が発表されました。登場人物はすべて透明。相手の画面を覗いて居場所を察知するユニークなルールを採用しています。


本作は最大四人対戦が可能なシュータータイトル。すべてのプレイヤーが一切見えないと言う変わったシステムを取り入れており、プレイヤーは分割されて表示される相手の画面を見ながら、敵の位置を察知して攻撃することになります。トレイラー映像では、スクリーンを覗き込むチート行為を罵るプロゲーマーのインタビュー風ムービーなどに続いて、実際のゲームプレイ風景が紹介されています。


まさに『ゴールデンアイ』や『パーフェクトダーク』と言った、ニンテンドー64向けFPSタイトルへのオマージュな同作。ローカルプレイはもちろん、オンラインでの対戦モードも実装予定とのことです。


対応機種はWindows/Mac/Linux。公式Webサイトでは、8月4日より開始予定のベータテスト参加登録も受け付けています。正式リリースは10月2日を予定しており、通常価格は14.99ドル。予約注文の場合は34%オフの9.89ドルでの購入が可能となります。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

    Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

  2. 『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

    『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

  3. 「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい

    「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい

  4. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』アーサーを巨大化してしまうModが登場

  5. Blizzard主催の国内オフラインイベント「BLIZZARD WINTER PARTY 2019」六本木にて開催決定!

  6. 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!

  7. 発明家YouTuberによる『オーバーウォッチ』「RIPタイヤ」リアル再現映像の最終パートが公開!

  8. 個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

  9. 『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

  10. 『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

アクセスランキングをもっと見る

page top