【GC 14】『War Thunder』の実装予定機能が発表― 透視キルカメラやエアレースなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GC 14】『War Thunder』の実装予定機能が発表― 透視キルカメラやエアレースなど

Gaijin Entertainmentは、gamescom 2014でFree-to-Playの空/陸アクションMMO『WarThunder』の今後実装予定である新要素を発表しました。

ニュース 発表


Gaijin Entertainmentは、ドイツで開催中のgamescom 2014でFree-to-Play空/陸アクションMMO『War Thunder』に今後実装予定である新要素を発表しました。3つの新要素の内2つは陸軍こと「Ground Forces」に関連したもので、残り1つは空軍に関係しています。

現在開発中である新要素の一つ、透視キルカメラは陸軍でプレイヤーが操作する戦車が、徹甲弾の直撃を受けた時に弾がどのように貫通したかを表示する機能です。映像では、弾がVI号戦車ティーガーやT-34の装甲を貫通した際、車内でどのような影響を与えるかを表現しています。



2つ目は、メニュー画面であるハンガーで戦車の各部位にポインタを置くと、装甲が厚いほど赤く表示される機能です。動画では、各部位にポインタを合わせており、T-34の車体に取り付けられている履帯にも装甲判定がある他、砲塔の装甲が厚いことを披露しています。先のキルカメラと合わせると、なぜやられたのか推測しやすそうですね。

最後は、アップデート1.43で実装が予定されている「エアレースモード」です。映像では翼端にスモークを炊きながら輪をくぐる飛行機が映されています。



さらにVRヘッドセットOculus Rift DK2に対応していることと、PS4版『War Thunder』はSCEのVRヘッドセットProject Morpheusのサポートアップデートを今後配信することを合わせて発表しています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  5. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  6. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

  9. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  10. 『レインボーシックス シージ』新形態4種が国内発売開始―PS4版「デラックスエディション」は4月11日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top